暮らしのヒント

3月はどんな運勢になる?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2021

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2021年3月の運気予報

――3月はどんな流れになるでしょう?

ジョニー楓さん:3月は4日に水星と木星が水瓶座で合なります※1。また、次の日の5日には火星が双子座※2に入り、「知恵」を司る水星に関する強めの星の配置になります。

※1 コンジャンクション・・・0度の角度を取る惑星の配置のこと。
※2 双子座のルーラーは水星。ルーラーはサインを象徴する惑星で、占星術では双子座というサインには水星が重要になるという読み方をする。

この時期は、実は“そうだったんだ!”と思うような情報が開示されたり、本来なら禁じ手のような知恵が聞けたり、または個人的にも何かを思いついたり、有益な情報を手に入れられたりすることがあるかもしれません。

何かが赤裸々になることもあれば、それによって“方向性を変える、あるいは決める”みたいなこともあるかも。例えば、「会社の経営的にもう給料が払えないので、それぞれ国に申請して給付金でしのいでください」とか。

これは、動きの遅い土星(継続)と天王星(革新)がまだハードな角度※3を取り続けている厳しい状況の中で起こるので、「全てに対して継続して行くのが難しくなったがゆえに生まれた知恵や閃き」といったものになる気がします。つまり、追い込まれなかったら辿りつけなかった“意外な知恵や閃き”というわけです。

※3スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

また、長引く自粛に退屈を感じ、本来ならイメージになかったマッチングアプリなどで、逆に世界を広げるような人もいるかもしれません。これもまた今のような厳しい状況ではなかったら、辿りつかなかった方法や路線といえる気がします。

単純に、水星(言葉)と木星(発展)を組み合わせて、「私も頑張るから、あなたも頑張って!」というように、自分にも周囲にもげきを飛ばし、自分で自分に景気づけていく感じもいいと思います。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading