暮らしのヒント

2月の要注意日は?2月18日〜27日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2021

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2021年2月の全体運はこちらから

2021年2月18日~27日

~太陽が魚座へ移動、金星(水瓶座)と火星(牡牛座)がスクエア、水星が水瓶座で順行、金星が魚座へ移動~

――この時期はどんな流れになるのでしょう。

ジョニー楓さん:まず、19日に金星(愛)と火星(行動)がハードな角度※1を取ります。更に21日に水星(思考)が順行します。

※1スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

なので、「嫌だと思っていたところがさらに嫌になったり」、あるいは「いいと思っていたところも、よくよく考えるとそうでもないことがわかったり」、何かしら自分の中での好きか嫌いかがはっきりするかもしれません。

しかし、一方で太陽は「良い意味でも悪い意味でも、すべての境目を曖昧にしてしまう」魚座へ18日の夕方からすでに移動中。だから、他にやることもないし取りあえず続けておく、他に目ぼしい人もいないし取りあえず付き合っておく、やめるまでもない、別れるまでもない、みたいな考えに落ち着きそうな気がします。

恋も生き方も、決断を急ぐ必要はないし、勢いで決めてしまうのもおすすめしません。ただ、冷静に考えて、それでもダメだったら前に進むことを検討してみるのに、いいタイミングな気がします。

違和感を感じながらもまだ続けている、もしくは付き合ってる。良い悪いは別として魚座の太陽、金星に倣い「あえて“隔たり”を、緩和したり薄めていく」のも手だと思います。

でも、もしも“最近楽しくないなー”と感じている時間が続くとしたら、それはもう終わりなのかもしれないと、見切りをつけるのもまた一つの手だと思います。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

2021年上半期(1~6月)の運勢

絵/植田志保(shiho-ueda.com/


感想・メッセージを募集中!・・・たくさんの感想・ジョニー楓さんへのメッセージをありがとうございます。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年4月号3月1日発売

「わが家コンサート」のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading