ライフスタイル

父の日ギフトの定番、ボールペン。こだわり派のお父さんも喜ぶ逸品は?

いつまでも素敵でいてほしい「父の日」の贈り物 第6回(全7回) 娘にとって、同性であり、近い存在の母親とは違い、何を贈ったらよいか悩んでしまう父親への贈り物。仲のよい父娘ということで広く知られる高橋真麻さんと関根麻里さんのエピソードとともに、物選びのプロフェッショナルが提案する思いが伝わるプレゼントをご紹介します。前回の記事はこちら>>

親子の歴史を紡ぐコレクション

ハイクオリティボールペン

【ハイクオリティボールペン】

実用性が高く、毎日愛用できるボールペン。「手紙で近況を知らせてね」とひと言添えて贈れば、父娘の新たな思い出が重ねられていきます。

ハイクオリティボールペン

書き心地にこだわった
筆記具ブランドのベストセラー

1.紙に触れたときに必要な量のインクだけがペン先から出る特殊構造のため、文字のかすれやインク溜まりができない。“撫でる感覚”で文字が書ける画期的な筆記具。「デフィ」ボールペン ヴィンテージ 3万5000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)

2.「デフィ」ボールペン ファイアヘッド 3万5000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)

3.アルミニウム素材で軽く、安定のよい低重心設計のため長時間使用しても快適。人間工学に基づいたデザインに、イージーフローインク搭載で実にスムーズに筆が運べる。「トンボ鉛筆」の水性ボールペン「ズーム 505 ハバナ」5000円/カキモリ

4.滑らかな書き心地のイタリアの名門「モンテグラッパ」のローラーボールペン 3万4000円/和光

ハイクオリティボールペン
5.「パーカー インジェニュイティ」ブラック GT 5th 2万円/ニューウエルブランズ・ジャパン

6.「パーカー インジェニュイティ」ブラックラバー&メタル CT 5th 2万4000円/ニューウエルブランズ・ジャパン

「#贈り物」の記事をもっと読む>>

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/本誌・西山 航 スタイリング/横瀬多美保 取材・文/小倉理加

『家庭画報』2020年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading