ライフスタイル

お漬物とあんこのマリアージュ! 「銀座のチーズ」をご存じですか?

銀座の“粋”と“情熱”の物語 第9回 この街を愛し、支えている銀座人たち。1丁目から8丁目までの町ごとの会、並木通りや中央通りなど、通りごとの会など、組織の数は、なんと30以上。銀座の“横のつながり”の強さには驚くばかり。代々にわたって老舗を守ってきた人たちも、銀座で新たに店舗をスタートさせた人たちも、より心地よく美しい銀座になるように協力し合って街づくりに心を砕いています。そんな銀座で見つけた、とっておきの人、モノ、コトをご紹介します。前回の記事はこちら>>

【お漬物とあんこが出会った】
「銀座若菜」と「ぎんざ空也 空いろ」が“銀座のチーズ”を作りました

「ぎんざ空也 空いろ」

クラッカーにのせてドライフルーツと一緒に召し上がれ。凍らせてシャリシャリと食べるのもおいしい。1070円/銀座若菜

季節限定の浅漬けをはじめ、江戸ごぼうや江戸歌舞伎漬などを展開している漬物店「銀座若菜」。

同世代の若旦那同士の交流から、「ぎんざ空也 空いろ」とコラボレーションした「銀座のチーズ〈酒粕漬〉—あんこ—」が生まれました。

特製の粕床にクリームチーズを漬け込み、粒餡を練り込んだ、初めての味。パンやクラッカーにのせて、朝食に、おやつに、ワインのお供におすすめです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading