ライフスタイル

人を愛し、その哀しみに寄り添い続けた瀬戸内寂聴さんの“心”に迫る追悼展

人を愛し、その哀しみに寄り添い続けた寂聴さんの“心”に迫る

撮影:斎藤ユーリ

昨年11月に逝去した作家・瀬戸内寂聴さんの生きざまや紡いだ言葉、交友録を紹介する「たくさんの愛を、ありがとう 追悼 瀬戸内寂聴展」が、2022年9月14日(水)~26日(月)大阪高島屋7階グランドホールにて、2022年10月12日(水)~31日(月)京都高島屋7階グランドホールにて開催。7つのテーマで、99年の生涯を辿ります。

お問い合わせ

大阪高島屋
電話 06(6631)1101(代)

京都高島屋
電話 075(221)8811(代)

https://www.takashimaya.co.jp/store/special/setouchijakuchou/index.html

『家庭画報』2022年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading