ライフスタイル

【新連載】ダウントン・アビーの城に住む、伯爵夫人の暮らし

英国ハイクレア城に暮らすVol.1

ダウントンアビーの舞台、ハイクレア城

広大な敷地に建つハイクレア城。ドラマ『ダウントン・アビー』で一躍有名に。

ロンドンから車で西へ約1時間半、そこは豊かな自然の懐ハンプシャー州。丘の上に弧を描くように続く1本道を進むと、忽然と目の前に荘厳な風貌の古城が姿を現します。

ドラマ『ダウントン・アビー』でおなじみの館の本当の名前は「ハイクレア城」。5000エーカー(約20平方km)という広大な敷地内には農地と牧場もあり、石器時代から人が住んでいた跡も残っているそうです。

英国の聖域、そんな形容がぴったりのこの城には今も実際に、第8代カナーヴォン伯爵家の人々が、暮らしています。

これからお届けするのは、英国でフリーライターをする私、山形優子フットマンが、現・伯爵夫人であるレディ・フィオーナに取材した、「本物のダウントン・アビー」の物語です。毎週月曜日、古き良き伝統と現代が交差する英国貴族のドラマをご覧ください。

家庭画報 最新号

2018年8月号 6月30日(土)発売!

軽井沢の魅力/いわさきちひろの世界

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading