インテリア

手吹きガラスを透過する光が美しい、「ルイスポールセン」新作テーブルランプ

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、家庭画報編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

デンマークの照明ブランド「ルイスポールセン」から、限定販売のテーブルランプが登場しました。

琥珀色のガラスシェードはイタリアの職人による手作りで3層の吹きガラス。厚みがあり、目を凝らすと見える小さな気泡が唯一無二の存在であることを物語ります。

琥珀色ガラステーブルランプ

「PH2/1 琥珀色ガラステーブルランプ」直径20×高さ35センチ、12万9000円。

支柱には無塗装の真鍮を使用。使うほどに美しく古味を帯びる経年変化を楽しめます。本体につけられたゴースルースイッチもポイント。

デザイナーズ家具にもナチュラルな白木のインテリアにも合う、洗練された佇まいです。

2020年12月末までの受注販売で、納期は約5か月~(電話にてお問い合わせを)。

Information

ダンスク ムーベル ギャラリー

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2020年11月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading