インテリア

人にも環境にも優しい、「soil(ソイル)」からモダンな蚊取り線香ケースが登場

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、家庭画報編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

蚊取り線香入れ

シックなデザインのこのケースは、なんと蚊取り線香入れ。

大正初期に金沢で創業した左官業のトップブランド「イスルギ」が、左官の技術で地球に優しい未来を創るために立ち上げた「soil(ソイル)」の新作です。

素材は調湿性や耐熱性に優れた珪藻土(けいそうど)。上段は耐熱性を生かして線香をセットする台として、下段は調湿性を生かし、蚊取り線香を湿気から守る保管容器として使えます(最大12枚収納可能)。

蚊取り線香

「モスキートコイルケース」(直径14.6×高さ9.3センチ、9800円)

自然素材ゆえのやわらかな質感と色合いで、部屋の和洋を選ばず、さまざまな空間になじみます。

これからの季節の虫対策グッズに、スマートなフォルムの「モスキートコイルケース」を仲間入りさせませんか?

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2020年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading