インテリア

素材を選ぶのも楽しい、コンテンポラリーな新作ダイニングテーブル

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、家庭画報編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

1934年にイタリアで創業した家具ブランド「モルテーニ」の新作テーブル「ガトウィック」は、ミラノ在住の建築家・デザイナー、ロドルフォ・ドルトーニ氏のデザイン。

ガトウィック

大理石トップ(幅210×奥行き105×高さ74センチ~)122万円~

大きなテーブルにありがちな厚みのある天板の重厚さと一線を画する、薄手な天板のスマートさとシャープな脚が特徴です。

美しい楕円形の大理石の天板(写真上)は、色の異なる3種類から選べます。

天板はほかに、長方形の木質仕上げにも変更可能(写真下)。

、長方形の木質仕上げにも変更可能

木質トップ(幅220×奥行き100×高さ74センチ~)104万5000円~

またテーブル脚部はアルミニウム材で3色を用意。インテリア空間に合わせて、自分好みの組み合わせが楽しめるのも魅力の1つです。

大理石トップ(幅210×奥行き105×高さ74センチ~)、木質トップ(幅220×奥行き100×高さ74センチ~)。それぞれ3サイズから選べます。

Information

アルフレックスジャパン

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2020年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading