インテリア

世界にひとつの茶箱で特別なティータイムを楽しみませんか?


香川漆芸とロイヤル コペンハーゲンのコラボレーションにより誕生した茶箱で、素敵なティータイムを。上の写真の商品の詳細はこちらをご覧ください。

[香川漆芸×ロイヤル コペンハーゲン]
伝統工芸、合作の美
麗しき茶箱

日本が世界に誇る「香川漆芸」とデンマーク王室御用達の陶磁器ブランド「ロイヤル コペンハーゲン」。東西の伝統工芸の技と感性が響き合う、2種類の麗しき茶箱が誕生しました。


持ち運べる小簞笥の中身は
ふたり分のティーセット

小簞笥は上段にプレートとティーナプキン、中段にティーカップ&ソーサー、下段にティーポットと茶筒、小函が入る。器が動かないよう、置く位置に溝をつけてあるので安心。仕切りの板2枚は取り外し可能。商品の詳細はこのページの末尾をご覧ください。
(写真右の料理が盛られているお皿)「ホワイトフルーテッド フルレー」オーバルディッシュ(36×29cm)3万5000円/ロイヤル コペンハーゲン

愛用の箱で広がる暮らしの遊び
新緑のティータイムは野点スタイルで

初夏の爽やかな休日は、ピクニックバスケット代わりに黒漆の小簞笥を持って庭へ出て、野点(のだて)スタイルのティータイムを楽しんでみてはいかがでしょう。磨き上げられた黒漆は鏡のように周囲を映すので、置く場所によって表情が変わるのも一興です。

モダンなアクセントになっている取っ手の装飾は、彫漆(ちょうしつ)の技法で施されたもの。近くで見ると、白からグレーへのグラデーションになっていて、その繊細な表現に驚かされます。


小箪笥の中には、ロイヤル コペンハーゲンの「フローラ ダニカ」のふたり分のティーセットが納められている。

小箪笥の蓋を開けると現れるのは、満月のような蒔絵の装飾。今回、制作に挑んでくださった人間国宝・山下義人さんが「器を置いて景色を眺める場所に」と考えてデザインしたもの。ロイヤル コペンハーゲンのジャム瓶がぴったり収まる漆の小函も心憎い一品です。

ロイヤル コペンハーゲンの「フローラ ダニカ」の器に描かれているのは、ティーポットがハニーサックル、ティーカップがスミレとラナンキュラス、プレートがワイルドストロベリーとバラ。春から夏にかけて咲く香りのいい花ばかりです。


わずかにカーブした取っ手は、刀の持つ研ぎ澄まされた美しさをヒントにしたのだという。蓋のつまみ2つは白蝶貝でできている。

「フローラ ダニカ 230周年記念 望(のぞみ) 野点小箪笥」

(含まれる商品一覧)
「香川漆芸」小箪笥〈幅44.5×奥行き25.5×高さ42.5cm〉 1点
「香川漆芸」茶筒〈径7×高さ7.3cm〉 1点
「香川漆芸」小函〈径8×高さ10.3cm〉 1点
「フローラ ダニカ」ティーポット〈1000ml〉 1点
「フローラ ダニカ」ティーカップ&ソーサー 2客
「フローラ ダニカ」プレート〈径17cm〉 2枚
ティーナプキン 2枚
ジャム、紅茶
価格 320万円
完全受注生産(納期6~10か月)/ロイヤル コペンハーゲン

お問い合わせ/
ロイヤル コペンハーゲン 本店
電話番号 03-3211-2888
営業時間 11時~19時
定休日 不定休
https://www.royalcopenhagen.jp

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading