インテリア

フレッシュなミントをあしらった、幸せいっぱいのオレンジ色のアレンジ

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

5月28日の贈り花

5月28日の贈り花

ハーブが大好きなお母さまに贈るバースデーギフト

お母さまの誕生日に贈るアレンジのオーダーを娘さんからいただきました。お母さまはハーブにハマっていて、鉢植えで育てたハーブをお茶やお菓子、料理などに利用して楽しんでいるそうです。

若々しいイメージで、とご注文いただいたので、元気でフレッシュな印象のオレンジ色をメインに選び、ハーブをたくさんあしらったアレンジにしようと考えました。

鮮やかなオレンジ色のバラ、優しいアプリコット色のカーネーション、オレンジ色のキルタンサスに、淡いオレンジ色の染めのアスチルベ。この時期は素敵なオレンジ色の花が豊富に揃っています。

そんなオレンジ色によりフレッシュ感を添えたくて、ソフトグリーンのカーネーションを加えました。そして、アクセントに使ったのが、くすみ系の淡いオレンジ色と黄緑色のバイカラーのジニアです。鮮やかな花色の中に少しだけくすんだ色合いが混じると、アレンジ全体に落ち着き感がもたらされます。

最後にアレンジの周囲に、お母さまの好きなハーブのアップルミントとパイナップルミントをふんだんにあしらいました。パッケージを開けた瞬間、さわやかでスイートな香りが漂うと思います。お母さまのことが大好きな娘さんからの誕生日の贈り花、どうか喜んでいだたけますように・・・・・・。

【使用花材】
バラ カルペディエムほか
カーネーション ロシェット、アクアグリーン
ジニア クイーンライムオレンジ
アスチルベ アプリコット(染め)
キルタンサス ブラキスキフス
キャットミント
アップルミント
パイナップルミント

贈り花のヒント
母の日前には多くの種類のカーネーションが出回りますが、私の場合、むしろ母の日以外のほうがカーネーションを利用しているかもしれません。

最近のカーネーションは花色のバリエーションも多くなり、ほかの花と合わせたい花色が必ず見つかるからです。

ふわっとしたやわらかな花は、ブーケやアレンジにボリューム感をもたらしてくれます。1年を通して出回り、切り花では定番中の定番なので、見慣れてしまった感もありますが、じつは新しい品種が毎年登場しています。

花屋さんに行った際にはカーネーションに注目して、その魅力を再発見してみてください。きっとお気に入りの品種が見つかるはずです。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。

広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。

店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。

制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。

月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。2018年6月に新著『季節の色合いを楽しむブーケ』(誠文堂新光社)を発刊。 https://www.fleurs-tremolo.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading