インテリア

「カッシーナ」から仏デザイナー シャルロット・ぺリアンの新作テーブルが登場

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、家庭画報編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

ダイニングテーブル大(幅164×奥行き168×高さ73センチ)133万円~。

近代建築の巨匠であるル・コルビュジエと協働していたこともある、フランスの建築家・デザイナー、シャルロット・ぺリアンがデザインした「メキシク テーブル」。

テーブル

右端:ダイニングテーブル大(1枚目の写真と同じ)、その他右から:ローテーブル(幅118×奥行き80×高さ38センチ)35万円~、デスク(幅118×奥行き80×高さ70センチ)39万円~、ダイニングテーブル小(幅118×奥行き130×高さ73センチ)113万円~。

1952年にパリ国際大学都市メキシコ館のためにデザインされた作品を復刻したものです。

丸みを帯びた三角形は、空間を引き締めながらも優しい印象を与えます。

Information

カッシーナ・イクスシー 青山本店

東京都港区南青山2-12-14 ユニマット青山ビル1~3階

TEL 03(5474)9001
営業時間 11時~19時
定休日 水曜

https://www.cassina-ixc.jp/index.html

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2020年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading