インテリア

結婚60周年、ダイヤモンド婚を迎えた両親に娘から贈るエレガントなブーケ

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

4月27日の贈り花

4月27日の贈り花

両親のダイヤモンド婚に贈るエレガントなブーケ

結婚60周年、ダイヤモンド婚を迎えたご両親に、娘さんからの贈り花です。お母さまが紫色の花がお好きだと伺い、淡いパープルの花を集めて束ねてみました。

少しくすみのあるライラック色のバラ、透明感のある淡いパープルのリシアンサス、青みがかったパープルの宿根スイートピー、ストライプ柄がしゃれたリューココリーネ。アクセントに濃紫色のベル咲きクレマチスも加えました。クレマチスはすっと先端を閉じた蕾の表情が魅力的です。

動きをつけたくて、レースフラワーのハッピーレディも加えてみました。このレースフラワーはとても大きくて、繊細な花ながら存在感があり、茎の先端に咲く小花がブーケの表情に変化を与えてくれます。

淡い花色の優しい雰囲気を壊さないように、グリーン素材も淡い色を選びました。この時期に出回るフランボワーズは、新葉がとても優しい緑色で、ブーケをよりフレッシュに見せてくれます。

ニュアンスの異なるパープルと、形の異なる花を集めると、パープル×グリーンのシンプルな色合わせでも豊かな表情を生み出せます。パープルが持つ上品なイメージを大切にして束ねました。

【使用花材】
バラ ライラッククラシック
リシアンサス マキアラベンダー
リューココリーネ ジャパンブルー
スイートピー ブルーフレグランス
クレマチス 篭口(ロウグチ)
レースフラワー ハッピーレディ
ビバーナム スノーボール
フランボワーズ

贈り花のヒント
バラは丸いかたまり、リシアンサスはふんわり丸い形、リューココリーネは5枚の花びらがくっきりと開く形、クレマチスはベル型・・・。パープル系の花といっても、花形はいろいろあります。

表情豊かなアレンジを作りたいときは、異なる花形をたくさん集めるのがポイントです。逆にかちっと整った印象にしたいときは、たとえばバラと小花など、花の種類を絞り込むのがおすすめです。

春から初夏は1年でもいちばん豊富に花が揃う季節です。迷うほど花があることを楽しんで、いろいろな花合わせにトライしてみてください。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。

広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。

店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。

制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。

月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。2018年6月に新著『季節の色合いを楽しむブーケ』(誠文堂新光社)を発刊。 https://www.fleurs-tremolo.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading