インテリア

優しい花色を集めて。春の庭の景色のようなナチュラルブーケ

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

4月7日の贈り花

4月7日の贈り花

新社会人に春の鮮やかな花でエールを贈る

4月から社会人の仲間入りをする姪っ子さんに、叔母さまからの贈り花です。姪っ子さんはどんな方か伺うと「透明感のある女の子」というお返事をいだたきました。そして、社会に出てもその透明感をずっと失わずにいてほしいのだそうです。

透明感のある花色と考えて、真っ先に思い浮かんだのがダリアのポートライトペアビューティーです。アプリコットオレンジの澄んだグラデーションが美しく、昔からある品種ですが、今もとても人気があります。

そのアプリコットオレンジから色幅を広げ、ピンクのチューリップや黄色のラナンキュラスを加え、マトリカリア、リューココリーネ、ルピナスとブルーの花を多めに加えました。さらに出回り始めた輸入のアジサイの中から緑色の品種を選び、グリーン素材も多めに加えて束ねると、春の庭の景色のような明るくナチュラルな雰囲気に。

ダリアの花色は光があたるとより透け感が出て、優しい花色になります。どうか、姪っ子さんが、社会に出ても自分の個性を失わず、より磨かれて魅力的な女性になりますように、と願いを込めて作りました。

【使用花材】
ダリア ポートライトペアビューティー
チューリップ タイスブーツ
ラナンキュラス キティラ
マトリカリア ブルーワンダー(染め)
リューココリーネ ストライプブルー
ルピナス テキサスブルーボネット
アジサイ エスメラルダ
バイモユリ
ビバーナム スノーボール
ポリシャス

贈り花のヒント
透明感のある花色が欲しいときには、ダリアをまず探して見るのがおすすめです。ダリアというと赤やオレンジ色など強い色が思い浮かびますが、ピンク系やパープル系は淡く透け感のある花色が意外に多く揃っています。

ボリューム感のある花なので主役にも使えます。ダリアで花色を決めたら、それを軸に合わせる花色を揃えていけばOKです。ダリアはとにかく花色が豊富なので、きっとイメージどおりの花色が見つかりますよ。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。

広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。

店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。

制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。

月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。2018年6月に新著『季節の色合いを楽しむブーケ』(誠文堂新光社)を発刊。 https://www.fleurs-tremolo.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年7月号 6月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading