インテリア

阪神タイガース ファンの友人へ贈る「黄色×黒」のアレンジ

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

4月6日の贈り花

4月6日の贈り花

黄色×黒のアレンジは、あの野球チームのファンの方への誕生祝い

広島の花屋であっても、お客さまからのご依頼とあれば、作ります! 黄色×黒。阪神タイガースのチームカラーのアレンジです。横浜に住むお友達へのバースデーギフトですが、その方が大の阪神タイガースのファンだそうで、黄色×黒の花でサプライズの贈り物をしたいとのご依頼です。

春には黄色の花がたくさん揃っているので選び放題です。インパクトが欲しいので、ボリューム感のあるラナンキュラスから黄色系を3種選んでみました。黒い花といえば、近い色合いなのがチョコレートコスモスです。品種や出回る時期によって少し赤みのある濃い茶色も出回りますが、今回は限りなく黒に近い焦茶色のチョコレートコスモスを入手できました。

黄色と黒、合わせてみるとなかなかスタイリッシュな組み合わせですが、やはりナチュラルな印象に仕上げたくて、ふんわりしたボール状の苞(ほう)がかわいらしいシレネと、紅葉したグレープフルーツミントの葉を加えて仕上げました。

阪神タイガースの黄色×黒はトラを連想させますが、この贈り花の黄色×黒は、なかなかしゃれた感じになったと思います。黄色と緑色の中で、黒いコスモスのくっきりした花形がよいアクセントになってくれました。

広島の花屋ですので、広島東洋カープ関連の贈り花の依頼はよくあり、チームカラーの赤でアレンジを作ることが多いのですが、「トラ」ファンに贈るトラ色アレンジは、新鮮な気持ちで作ることができ、やりがいのあるご依頼でした。

【使用花材】
ラナンキュラス ポンポンルナ、リナララーシュ、エシレ
チョコレートコスモス
シレネ 小布施の郷
紅葉グレープフルーツミント

贈り花のヒント
今回は野球チームのチームカラーでというをオーダーいただきましたが、こういう具体的なヒントがあると花色を決めやすく、また、お客さまのイメージに近い表現がしやすくなります。色をおまかせでオーダーいだたくときと異なり、普段はあまり作らない色合わせを考える作業もなかなか楽しく、私自身の色選びの選択肢もぐっと広がります。

スポーツチームのカラーだけでなく、たとえば好きな絵や思い出の写真など、具体的なヒントを花屋さんに渡して依頼するのも、上手な贈り花の依頼方法ではないかと思います。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。

広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。

店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。

制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。

月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。2018年6月に新著『季節の色合いを楽しむブーケ』(誠文堂新光社)を発刊。 https://www.fleurs-tremolo.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年7月号 6月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading