インテリア

ダリア、バラ、チューリップの華やかな共演!ピンクの花を集めた“おめでとう”の贈り花

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

4月3日の贈り花

4月3日の贈り花

新しい門出のお祝いに華やかなピンクの贈り花

ずっとやりたかった仕事に転職する友人に「おめでとう!」の気持ちを届ける贈り花です。その友人は、夢を諦めずに努力を積み重ねてきたのだそうで、傍らでそれをずっと応援してきたので、まるで自分の夢が叶ったようにうれしい、と話してくださいました。

喜びの気持ちと新たな旅立ちに向けての応援。これは華やかでフレッシュな花色で表現したいと考えました。まず選んだのは、ピンクと白のバイカラーのダリア 桜貝です。

その名前からイメージを膨らませ、バラとチューリップの中から桜色の品種をセレクトしてみました。微妙にニュアンスの異なる桜色を集めると、ピンクだけでもかなりメリハリのあるアレンジになります。

さらに、フレッシュさを加えたくて、ビバーナムのスノーボールやシレネ グリーンベルなど明るく軽やかな緑色を少し多めに加えました。黄緑色の細長い葉はメキシカンオレンジとも呼ばれる常緑樹のチョイシア・テルナータです。桜色とフレッシュグリーンの組み合わせ、若々しくて新しい門出にぴったりの雰囲気ではないかと思います。

ダリアもバラもチューリップも、ボリューム感があって主役を張れる花です。お祝いの花ということもあり、主役花を共演させて気持ちが盛り上がるような賑やかな雰囲気にしてみました。

【使用花材】
ダリア 桜貝
バラ ラロック、イブピアジェ
チューリップ ウェディングギフト
ビバーナム スノーボール
シレネ グリーンベル
ホルディウム
チョイシア・テルナータ レモンライム
ユーカリ

贈り花のヒント
色同士の関係性を表す色相環では、ピンクの反対色は黄緑色。つまり、ピンクと黄緑色は、色味が大きく異なる色同士の組み合わせで、互いの色を引き立てあうという効果があります。色がよく目立つだけでなく、フレッシュな印象も与える組み合わせなので、転職や入学などのお祝いにぜひ利用してみてください。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。

広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。

店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。

制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。

月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。2018年6月に新著『季節の色合いを楽しむブーケ』(誠文堂新光社)を発刊。 https://www.fleurs-tremolo.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading