インテリア

古希のお祝いに贈るエレガントなブーケ。肌色を美しく見せるパープルの花を束ねて

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

2月24日の贈り花

2月24日の贈り花

古希のお祝いに春のパープルを束ねて贈る

70歳を迎えるお祖母さまへ、お孫さんたちからの贈り花です。還暦祝いの色は赤とされていますが、古希は紫がテーマカラーになります。紫色のちゃんちゃんこを着るケースもあるそうですが、最近の70歳といえば、まだまだお若い!ので、エレガントなブーケを贈りたいと思いました。

テーマカラーがはっきりしていると花選びもしやすくなります。特にこの季節は花色が豊富に揃っていて、パープルだけでも多くの種類が出回ります。

チューリップ、アネモネ、ラナンキュラス、スカビオサのパープルを選んで束ね、淡いピンクのアスチルベで明るさを補ってみました。

あしらいに加えた葉はチューリップのもの。先が尖っていてシャープな印象で、この葉が加わることで全体の印象がきりりと引き締まります。スイセンやムスカリなど球根の花は、シャープな葉をもつものが多いので、上手にブーケやアレンジに利用してみてください。

パープルは顔映りがよい色でもあります。スタイルをブーケにしたのも、抱えた状態で記念写真を撮っていただけたらという思いがありました。

肌色を美しく見せてくれるパープル。花が豊富な春にはもっとバリエーションが作れそうです。

【使用花材】
チューリップ ウェバーズパーロットパープル
アネモネ モナリザワインホワイト
ラナンキュラス ロシェル
スカビオサ ルーディグレープ
アスチルベ ライトピンク

贈り花のヒント
春の素敵なパープルは、まだまだたくさんあります。

球根の花ではヒヤシンスにフリージア、1年中出回る花ならユーストマにたくさん素敵なパープルがあり、またバラにも淡くシックなパープルの品種があります。ナチュラルでかわいらしいパープルならパンジーがおすすめ。

特にスカビオサとユーストマには魅力的なパープルの品種が豊富にあるので、ぜひ利用してみてください。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅から少し離れた段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。

広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。

店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。

制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。

月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。2018年6月に新著『季節の色合いを楽しむブーケ』(誠文堂新光社)を発刊。 https://www.fleurs-tremolo.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading