インテリア

桃てまり、枝ピー、かわいい呼び名の花で作るお正月のアレンジ

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

12月27日の贈り花

12月27日の贈り花

かわいいハボタンが大活躍のお正月アレンジ

ご自宅用に、ご贈答用にと、お正月に飾るアレンジのオーダーを何件もいただいています。写真もそのひとつで、ピンク系でというご希望で作りました。年末のご挨拶のときに手渡しするそうです。

メインに選んだのは、アレンジしやすい小さめのハボタン2種です。ひとつは珍しい白のハボタン フレアホワイト。もうひとつは、かわいらしいピンクに染めた桃てまり。

この時期に豊富に出回るハボタンは、お正月のアレンジに欠かせない花材で、ハボタンが加わるだけで、洋風でも和風でもアレンジにお正月の雰囲気が演出できます。

白とピンクのハボタンに合わせたのは、ユニークな花形のピンクのバラ シーアネモネや濃淡ピンクのスイートピー。そして、「枝ピー」と呼ばれる宿根スイートピーの枝です。くるくると巻くつるがかわいらしく、これを加えるとアレンジがぐっと動きのある表情になります。

切り花ではひと足早く出回る春の花を加えたアレンジは、フレッシュな新春にふさわしく、部屋に華やぎをもたらしてくれると思います。

【使用花材】
ハボタン フレアホワイト、桃てまり(染め)
バラ シーアネモネ
スイートピー 紅式部
宿根スイートピーの枝
蕾ガーベラ グリーンスパイク
ガマズミ

贈り花のヒント
切り花のハボタンは、お正月のアレンジの需要が高く、12月が出回りの最盛期です。ハボタンというと紫などのシックな印象がありますが、最近では淡い緑や紫などの葉色や、葉につやのある品種も登場しています。

ハボタンというとマットな葉色が定番なので、葉がつややかなハボタンはとても新鮮。また、丸葉のほかにフェザーやちりめん葉の品種もあり、選択肢がかなり豊富になっています。持ちがとてもよいので、お正月のアレンジにぜひ新しいハボタンを利用してください。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅からほど近い段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。 https://www.fleurs-tremolo.com

『人気フローリストが教える フラワーアレンジのデザイン&ヒント78
大切な人への贈り花』

誕生日、結婚記念日、ウエディングなど、78例のブーケ&アレンジメントを色別に掲載しています。オールカラーの大判の単行本で楽しむ、藤野さんのナチュラルでエレガントな花の世界は、眺めるだけで幸せな気持ちに。色別花図鑑コラムや全国の生産者データなどお役立ち情報やインデックスも充実。大切な人へ花を贈る際のヒントが満載です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading