インテリア

グレーに染めた「灰チルベ」と山吹色の花で束ねる、大人のブーケ

藤野幸信さん 365日の贈り花ダイアリー 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが手がけたブーケやアレンジメントで綴る365日の花日記。贈り花のある、素敵な暮らしのヒントをお届けします。記事一覧はこちら

12月18日の贈り花

山吹色とグレー。素敵な花色合わせのブーケを贈る

退職される女性スタッフに、感謝の気持ちを込めた贈り花です。オーダーに来てくださった方が花がとてもお好きで「どんな花色がありますか?」とまず尋ねられました。

いまある花色をお伝えすると、「山吹色とグレーの組み合わせにしたらおかしいですか、どちらも好きな色なのですが……」とのお答え。いえ、おかしいことはまったくありません。とてもおしゃれで素敵です!

山吹色の花は、ラナンキュラスとパンジー。そしてグレーはアスチルベ。アスチルベは染め花で、自然界にはない花色ですが、合わせてみるととてもナチュラルでしょう!

このグレーのアスチルベは、意外にどんな花色とも相性抜群です。グレーが加わることで、ブーケがセンスアップし、個性的な表情になります。この雰囲気を壊さないように、グリーン花材も少しグレーがかったシルバーリーフを選びました。

ファッションの組み合わせでは山吹色とグレーはよくあると思いますが、花色合わせではなかなか見かけない新鮮さが、このブーケの何よりの個性。

そんな花色合わせを見つけて選んでくださったお客さまに感謝です。

【使用花材】
ラナンキュラス
パンジー カルメン
アスチルベ グレー(染め)
ホワイトソルトブッシュ
ユーカリ

贈り花のヒント
贈り花の色を選ぶ際には、贈る相手の方がよく着ている洋服の色を思い浮かべるのもひとつの方法です。ピンクが好きな方は、ピンクをどんな色とよく合わせているか、たとえばピンクと茶色、ピンクとブルー、ピンクと黒などなど。

それを花色合わせで表現すれば、きっとお好みの色合わせと喜んでいだたけると思います。その際には自然界にない染め花もぜひ候補に入れてください。思いがけない素敵な組み合わせの贈り花になると思います。

下の写真をスワイプしてご覧ください。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅からほど近い段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を卒業後、花の道に進んだ異色の経歴。店名のtrémoloは音楽用語で震音を表し、「感動で声が震える」ことを意味する。感動する花束を多くの人に届けたい、という思いから、市場を頼らず、自ら生産者情報を入手して、お気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。制作したブーケのアップを続けているフェイスブックから人気が広がり、全国各地から贈り花のオーダーが届く。月刊『フローリスト』などの雑誌の連載や表紙などでも人気。 https://www.fleurs-tremolo.com

『人気フローリストが教える フラワーアレンジのデザイン&ヒント78
大切な人への贈り花』

誕生日、結婚記念日、ウエディングなど、78例のブーケ&アレンジメントを色別に掲載しています。オールカラーの大判の単行本で楽しむ、藤野さんのナチュラルでエレガントな花の世界は、眺めるだけで幸せな気持ちに。色別花図鑑コラムや全国の生産者データなどお役立ち情報やインデックスも充実。大切な人へ花を贈る際のヒントが満載です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading