インテリア

ありがとうの気持ちが1年続く、とっておきの母の日ギフト

『家庭画報プレミアムライト』と 選べる花束の「母の日ギフト」

花弘 細沼光則作 家庭画報母の日ギフト アーティフィシャルフラワー

右「A:ロマンティックブーケ」、左「B:リュクスブーケ」

昨年、大好評を博した『家庭画報プレミアムライト』の年間購読に、花束を添えて贈る「母の日“プレミアム”ギフトセット」。引き続いて今年の第二弾は、スタイルの異なるAとB、2種類のブーケをご用意しました。製作は、かつて表紙の花を手がけてくださった「花弘」代表の細沼光則さんです。数あるアーティフィシャルフラワー(造花)の中でも、ひときわ完成度の高いバラと蘭を主役に選び、パリのテーストを加味した、センス溢れるブーケです。

Aはクラシカルなバラをたっぷりと使い、甘美なテーストの「ロマンティックブーケ」。蕾から満開まで、豊かな表情が楽しめます。Bは気品溢れる蘭を中心に、大型グリーンを合わせてモダンにまとめた「リュクスブーケ」。「意識して対照的な雰囲気に仕上げたので、お母さまのお花の好みや、インテリアに合わせて選んでください」と細沼さん。

細沼光則さん 花弘ブーケ製作 細沼光則(ほそぬま・みつのり)
高級外資系ホテルで装花担当を歴任し、プリザーブドフラワーを日本に紹介した第一人者。ハワイウェディングの企画からレストラン「ミクニマルノウチ」の経営など多方面で活躍。生花はもちろん、アーティフィシャルフラワーによる花束やアレンジにも定評がある。丁寧な解説付きのレッスンも人気。「花弘」代表取締役社長。「Hanahiro 下北沢本店」をはじめ、日本各地にショップがある。なかでも丸の内にある「Hanahiro CQ」はパリで人気のフラワーブティック「クロード カンコー」とコラボした日本初のショップ。
「HANAHIRO CQ」
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1階
TEL:03(6269)9187
営業時間:11時~21時(日曜・祝日~20時) 無休
家庭画報プレミアムライト2018年5月号

サイズが『家庭画報』の85%、重さは約半分の『家庭画報プレミアムライト』。こちらの年間購読と、アーティフィシャルフラワー(A、Bいずれか)がセットになったスペシャルギフトです!

次のページでは、贈るブーケが簡単なひと手間で美しく飾れるあしらいの秘訣をご紹介しましょう。

家庭画報 最新号

2018年5月号 3月31日(土)発売!

理想の「豪邸」拝見、シャンシャンに会いたい!ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading