インテリア

秋の風にそよぐように、ふわっと束ねて。可憐な「コスモス」のブーケ&アレンジメント

藤野幸信さんが選ぶ「季節の贈り花」 今、この花を贈りたい! 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが“今贈りたい”おすすめの花をセレクト。その花を使った、新作ブーケ&アレンジメントをさまざまなバリエーションでお届けします。記事一覧はこちら>>

すっきりとした美しさの一重のコスモス‘センセーション ホワイト’をたっぷり束ね、お母さまの誕生日のお祝いに。挿し色で淡いピンクのバラ‘ルナ’を加え、タラスピオファリム、メラレウカ、リキュウソウなどのみずみずしいグリーンを添えたブーケです。

秋の爽やかな風を可憐な花にのせて贈りましょう!

コスモスの出回りは8月末からで、まずは北海道産から届き始めます。徐々に生産地が南下し、10月末まで出荷が続きます。この出回り時期は草原やガーデンなどで咲くコスモスの花期とほぼ同じということもあってか、コスモスを数本加えただけで秋の空気感が漂う贈り花になります。

これほど季節感がストレートに伝わる花は、数少ないのではないかと思います。コスモスは、ハウスではなく露地栽培している花農家さんがほとんどなので、自然に咲く場合と出回り時期が合致しているのでしょう。また、時期的に無理のない栽培という点から、どの生産地から届いたものも品質が安定しているのは、花屋にとってありがたいことです。

一重の清楚な花だけでなく、半八重や八重咲きなどの品種もありますが、どんな花形・花色であろうと、コスモスの花は可憐な印象で、秋の草原を流れる爽やかな風を連想させます。

10月中旬には品種も豊富に揃います。あでやかなピンクの濃淡は‘センセーション ラディアンス’、覆輪は‘ピコティ’、そしてダークなチョコレートコスモス。

華奢な茎は意外にしっかりしているので、ブーケでもアレンジでも幅広く利用できます。秋には結婚式も多く、ウエディングブーケにコスモスを利用することもよくあります。気持ちのよい秋の日に式を挙げた幸せな記憶が、時を経てもブーケのコスモスから甦るといいなと思っています。

贈り花で利用する際は、風にそよぐような雰囲気が出るように、下に落とし込まず、ふわっと載せるような挿し方をしています。ブーケでは茎の繊細さを生かして長めに残し、花をいろいろな向きに挿して、自然の中で咲いているような雰囲気に仕上げます。コスモスは蕾も咲くので、捨てるところなくすべてを使い切れます。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅からほど近い段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を終了後、花の道に進んだ異色の経歴。感動する花束を多くの人に届けたいという思いから、市場からだけでなく自ら生産者情報を入手してお気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。著書『大切な人への贈り花』も好評。 https://www.fleurs-tremolo.com

藤野幸信さんのブーケやアレンジメントで1年を綴る『家庭画報 花カレンダー2023』ができました!


藤野さんの上品でエレガントな花束が、空間を飾る素敵なアクセントに。コラムでは花にまつわるさまざまな記念日を紹介しています。

Amazonの購入はこちら>>

『人気フローリストが教える フラワーアレンジのデザイン&ヒント78
大切な人への贈り花』

誕生日、結婚記念日、ウエディングなど、78例のブーケ&アレンジメントを色別に掲載したオールカラーの大判の単行本。色別花図鑑コラムや全国の生産者データなどお役立ち情報やインデックスも充実。大切な人へ花を贈る際のヒントが満載です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading