インテリア

まるでパリの蚤の市! 主人が惚れ込んだものが並ぶ、こだわりのセレクトショップ

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

ヴィンテージ家具や作家物の器、インテリア用品、ジュエリー、洋服などが並ぶセレクトショップ「フィールシーン」が東銀座にオープンしました。

村松さん

フランスの伝統的な技法で作られたリサイクルガラスのフラワーベース(10.5×20.5センチ、5940円)を手にする村松さん。

ディレクターの村松孝尚さんは「パリやニューヨークなどでひと目惚れしたものを集めました。心地よいと思えるものを見つけて触れていただきたい」と話します。

フィールシーンの外観

東銀座の裏道にある築60年の4階建てビルを一棟丸ごと改築。

1階は南仏在住のバイヤー、マルト・デムランがセレクトする色彩豊かな家具や照明などが揃い、2階は「蒐集家の部屋」と名付けられ、個性的なジュエリーや手吹きガラスなどが並びます。

フランス人作家による木枠に糸を張った照明

フランス人作家による木枠に糸を張った照明(幅42×奥行き36×高さ37センチ、各13万2000円)。どれも色の組み合わせが異なる。

3階は服からベッドリネンまで現地調達のこだわりの布がずらりとディスプレイされています。

イタリア製のクッションカバー

手前2つはイタリア製のクッションカバー(47×47センチ、各1万2100円)。ヨーロッパや南米の草木染めのリネンなどもある。

4階のアートギャラリーでは村松さんが発掘したアーティストの企画展が不定期で開催。“好き”を探しに出かけたくなるお店です。

19世紀頃の印刷物をモチーフにしたガラストレイ

19世紀頃の印刷物をモチーフにしたガラストレイ。豊富な絵柄の中からお気に入りの一枚が探せる。蝶柄(直径10センチ、8800円)。エッフェル塔柄(11.5×22.5センチ、1万4300円)。

Information

フィールシーン

東京都中央区銀座3-12-7 銀座ビル

TEL 03(6260)6335
営業時間 12時~19時
定休日 不定休

https://feelseen.jp/

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年9月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading