インテリア

素敵な花色の新品種も!夏~秋におすすめの「ケイトウ」ブーケ&アレンジ7選

藤野幸信さんが選ぶ「季節の贈り花」 今、この花を贈りたい! 「フルール トレモロ」オーナー 藤野幸信さんが“今贈りたい”おすすめの花をセレクト。その花を使った、新作ブーケ&アレンジメントをさまざまなバリエーションでお届けします。記事一覧はこちら>>

8月の花「ケイトウ」

ピンクが好きなお母さまに娘さんから誕生祝いの贈り花。リシアンサス、バラ、カラーと大きな花の間に加えているのが、ケイトウ‘アスカセレクト キャンディー’。ニュアンスのあるピンクのグラデーションがアレンジ全体をしゃれた雰囲気にしてくれます。

ビロードのような質感から生まれる光沢ある花色がすばらしい!

切り花のケイトウといえば、かつては花冠がボールのように丸くなるクルメゲイトウが主流で、よくお供え花に利用されていました。そんなイメージを一新させたのが、折りひだを重ねたような花冠のボンベイ系と呼ばれるトサカケイトウです。

生産農家さんの努力によって魅力的な花色が次から次へと登場するのですから、花屋としては注目しないわけにはいきません。水揚げがよく、花もちもよいほうですが、このボンベイ系はさらにカットしてからも色が褪せにくい特徴があり、贈り花にはもってこいの花材です。6月~11月初旬まで出回り、とくに花のもちが気になる夏場に頼りになります。

ケイトウの魅力は何といっても花形のおもしろさです。あの折りひだのような花冠は他の花には見当たりません。じつに花っぽくない花なのです。

花と花の間にクッション的に入れるような使い方をよくしますが、ボリューム感があるので脇役として収まりきれない存在感を示します。かといって、メインの花を食ってしまうような出しゃばり方はしないのがケイトウの優れたところだと思います。花冠の形は一本一本異なるので、他の花を加えながら、全体の形を整えていくプロセスは、なんだかジグソーパズルをはめ込んでいる感覚に似ていて、とても楽しいです。

もう一つ、ビロードのような質感から生まれる光沢も大きな魅力です。これほどつややかな花も珍しく、それがケイトウの大きな個性に。ひだから影の部分が生じるので、光り輝く部分と暗い影の部分のコントラストから、花色がより鮮やかに見えるのではないかとも思います。

佐賀県の「明日香園」さんの‘アスカセレクト’シリーズ。今年の新色だけでこんなにあります。どの色も抜群のつや感です。

私がよく利用しているケイトウが3種あります。まずは、佐賀県の「明日香園」さんの‘アスカセレクト’シリーズ。これには「地上の珊瑚」というキャッチフレーズがついていますが、まさに言い得て妙。ボリューム感があり、花色のバリエーションも豊富に揃っていますが、さらに今までになかった白みの強い‘アスカセレクト スワプナ’という品種も登場し、新色の開発にかける気概を感じています。

もう一つは山口県の「下関花維新の会」の‘プティフルーツ’シリーズ。花冠が小ぶりなケイトウですが、ミニ仕立てにするには高いスキルが必要なのだそうです。

そして、ケイトウの代表的な原産地であるインドを連想させる名前の‘デリーパール’。新潟県の「JA越後中央」で作ってくださっているものをよく利用しています。ピンクのパールカラーがとても美しく、ボリューム感もあるケイトウです。

用途に合わせてボリュームのあるケイトウ、小ぶりなケイトウと使い分けができるので、とても助かっています。8月は夏の花と合わせて華やかに、9月に入ると秋を感じさせる花と合わせてしっとりつややかに…。季節の花とも合わせやすいケイトウは、贈り花でますます活躍してくれそうです。

藤野幸信/Yukinobu Fujino

広島駅からほど近い段原の骨董通りにある「fleurs trémolo」(フルール トレモロ)オーナー。広島大学大学院理学研究科生物科学専攻を終了後、花の道に進んだ異色の経歴。感動する花束を多くの人に届けたいという思いから、市場からだけでなく自ら生産者情報を入手してお気に入りの花を集める。何種類もの花を使ったブーケは、エレガントでナチュラル。著書『大切な人への贈り花』も好評。 https://www.fleurs-tremolo.com

『人気フローリストが教える フラワーアレンジのデザイン&ヒント78
大切な人への贈り花』

誕生日、結婚記念日、ウエディングなど、78例のブーケ&アレンジメントを色別に掲載したオールカラーの大判の単行本。色別花図鑑コラムや全国の生産者データなどお役立ち情報やインデックスも充実。大切な人へ花を贈る際のヒントが満載です。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading