インテリア

デスクまわりを涼やかに。青森発の技術が光る“りんご”のガラス文具

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

デスクまわりを涼やかに彩るガラス製のインク壺とペンが登場。

「ちいさな林檎」と名づけられたこの文具シリーズは、弘前の老舗万年筆専門店「平山萬年堂」と、地元発のガラス工芸品「津軽びいどろ」の合作です。

インク壺とペン

インク壺(赤8800円、クリア6600円)、ペン(1万6500円)。

特産品のりんごがモチーフのころんとしたフォルムは、一つ一つが職人の手仕事によるもの。光を受けきらりと輝く様子と相まって、眺めているだけでも楽しくなります。

ペン

インク壺は複数のインクをブレンドしてオリジナルカラーを作るのにも便利。ペンは軸や先端の太さが2種類あり、好みの書き味を選べます。

Information

北洋硝子

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading