インテリア

私が愛する“本物の家具”。「敬愛する建築家の作品です」食空間プロデューサー 山本侑貴子さん

「美しい家具」と暮らす 第14回(全21回) おうち時間の質が求められる時代にあって、インテリアの世界では本物志向のハイエンド家具の動きが好調です。空間と時間の価値を高めてくれる、「美しい家具」のある暮らしを訪ねました。前回の記事はこちら>>

美意識のある人が選んだ本物の家具

多くの人々に愛される名作から定番のアイテムまで――
各分野で活躍する美的センスの高いかたがたに愛用されている家具についてうかがいました。

「敬愛する建築家、ミース・ファン・デル・ローエの作品です」

食空間プロデューサー 山本侑貴子さん

敬愛する建築家、ミース・ファン・デル・ローエの作品です

バルセロナチェア
Knoll(ノル)

「近代建築の巨匠が好き」という山本さんが愛用するのはミース・ファン・デル・ローエがデザインしたバルセロナチェア。「モノトーンで統一したダイニングに、黒革のバルセロナチェア2脚を置いていますが、華やかな存在感があります。今の自宅に合わせて購入し、15年以上使用していますが、古びた感じがしないのがさすがです」。/ノルジャパン

『家庭画報』2021年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading