インテリア

洋食器がもたらす至福の時間「美しいテーブルを楽しむ暮らし」

今のライフスタイルに合わせて選ぶ 新「洋食器」の楽しみ方 第1回(全18回) 愛着ある洋食器も、いつもと違うコーディネートや、新しいアイテムをプラスすることで、日常のテーブルが夢のようなシーンに変身します。洋食器をこよなく愛する、器づかいの達人の素敵な暮らしから今、取り入れたい「洋食器」の楽しみ方をお届けします。

美しい食卓がわが家の日常にときめきをもたらす

美しい食卓がわが家の日常にときめきをもたらす
幸福をもたらすハミングバードがモチーフの「ウェッジウッド」のエスプレッソカップ&ソーサー(数量限定販売)を、深みのある色のガラス皿に重ねて。鳥が飛び交う森を彷彿させる趣を演出。スタイリング/横瀬多美保

食卓を美しく飾る──。誰かを招いておもてなしをすることが依然難しい今、こうしたことから遠ざかってしまったかたも多いかもしれません。

しかし、ご自宅で過ごす時間が長くなった今だからこそ、日々の食卓をお気に入りのアイテムで彩り、心潤すひとときを大切にしたい。長きにわたり、贅を極めた洋食器や、センス溢れるテーブルコーディネートをご紹介してきた家庭画報は、改めて「美しいテーブルを楽しむ暮らし」をご提案します。

ただし、それは仰々しく飾ることではなく、たとえば家族だけの休日のブランチ、一人リラックスしながら楽しむお茶の時間など、ごく私的なひとときの小さな空間を、好きなものでコーディネートし、まるで「おままごと」のように遊んでみようという趣向です。

愛着あるアイテムを今までと違う使い方をしたり、あるいは新しいアイテムをプラスして、食卓にフレッシュな風を取り入れたり……。

新しい洋服に着替えて気分が上がるような洋食器づかいのアイディアや、心躍る注目のアイテムをコーディネート上手の皆さまの実例を交えながらたっぷりとご紹介します。

白磁が基調の洋食器で、風を感じさせる爽やかな食卓を

美しい食卓がわが家の日常にときめきをもたらす

スタイリング/横瀬多美保

食器柄のテーブルクロスの上に広がる、涼やかな初夏のコーディネート。四角、丸、八角錐など、多彩な器形を組み合わせることでリズムや動きが生まれ、心地よい風が通り抜けるような雰囲気に。

白がベースの磁器同士なら、異なるブランドを組み合わせても調和させやすい。菱形の花器やグラスで輝きを添えて。

横瀬多美保/Yokose Tamiho

横瀬多美保さん
インテリアスタイリスト、テーブルコーディネーターとして女性誌や料理本で活躍。百貨店などのディスプレーや商品開発にも携わる。モダン&エレガントな世界観にファンが多い。著書に『テーブルコーディネートから始まる 美しい暮らしのインテリア365日』(世界文化社刊)。


〔特集〕今のライフスタイルに合わせて選ぶ 新「洋食器」の楽しみ方

01 「美しいテーブルを楽しむ暮らし」

02 集めて使うとなお可愛い “小さな器たち”

03 マグカップに「旅情」を重ねて

04 感性で遊ぶ、オーダーメイドの楽しみ

05 ルボンボン優子さんのシノワズリなティータイム

06 岡本啓子さんの、心ときめく「パリの白い陶器」

07 パリの白い陶器「アスティエ・ド・ヴィラット」

08 料理研究家・佐川久子さんの“今、そしてこれからも使っていきたい器”

09 揚げ物や和食を、華やかな「洋食器」に盛りつけて“リゾート風”のテーブルに

10 宮澤奈々さんが使いこなす「ロイヤルコペンハーゲン」

11 毎日のランチにも大活躍。「レイノー」のシノワなボウル

12 「イッタラ」初夏の爽やかなブランチ

13 「ベルナルド」のシャガール・コレクション

14 「ベルナルド」のジョアン・ミロ

15 「レイノー」のジャン・コクトー

16 アンティークな雰囲気が漂う「グッチ デコール」

17 「ディオール メゾン」のテーブルウェアコレクション

18 植物学とアートを融合させた「エルメス」新コレクション


この特集の掲載号
『家庭画報』2021年7月号

『家庭画報』2021年7月号

『テーブルコーディネートから始まる 美しい暮らしのインテリア365日』


『家庭画報』をはじめとする女性誌で活躍する、インテリアスタイリスト・横瀬多美保さん。ご自身の1LDKでの暮らしを1年間にわたり追った『家庭画報.com』の人気連載が、一冊の本になりました。コーディネートの組み立て方、“自分らしい”空間の作り方も初公開! 今すぐ活用できる暮らしのtipsが満載です。

撮影/本誌・西山 航 取材・文/鈴木博美 スタイリング/横瀬多美保

『家庭画報』2021年7月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading