インテリア

端午の節句をエレガントに祝う。ハンガリーの名窯「ヘレンド」の兜飾り

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、編集部員が読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

その緻密な美しさで多くの人々を魅了するハンガリーの名窯「ヘレンド」から、端午の節句を祝うモダンな兜飾りが誕生しました。

西安の黒

「西安の黒」兜(兜本体・高さ12×幅16×奥行き11㎝、漆器台・高さ1.5×幅22×奥行き12㎝、20万円)

描かれているのは、1860年代に生まれた「西安の黒」というシノワズリの伝統的な絵柄。兜飾りには珍しく、菊を模した吉祥花が上品に映えます。

勇壮な鍬形(くわがた)は金彩仕上げ。漆器台は宮内庁御用達の老舗漆器店「山田平安堂」が手がけ、兜を凜と引き立てます。

華やかな佇まいで、ラグジュアリーなインテリアに花を添える節句飾りです。

Information

クラブ ヘレンド ジャパン本店

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2021年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading