伝統工芸

目にも涼しい器で夏の食卓を彩って。上質でモダンな薩摩切子のグラス

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

江戸時代に発展し、35年前に復活した薩摩切子。酒器のイメージから脱却し、上質な普段づかいの器を提案する「grad.」から新作「グラッドフラップ」が誕生しました。

グラッドフラップ

高さ170×幅 63㎜ 容量 250ml 各3万5200円

色ガラスを何層にも重ね、カットを施す工程で生まれるグラデーションが、他のカットガラスにはない薩摩切子独自の魅力。

その美しい表情を最大限に引き出した2種のグラスは、水を入れると美しく揺らぎ、万華鏡を覗いているような幻想的な世界が広がります。

目にも涼しい器で夏の食卓を彩ってください。

薩摩びーどろ工芸

Information

薩摩びーどろ工芸

鹿児島県薩摩郡さつま町永野5665-5

TEL 0996(58)0141
営業時間 9時~17時

https://www.satuma-vidro.co.jp/

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2021年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading