暮らしのヒント

四柱推命で占う2021年の運勢。吉方位や月ごとの開運アドバイスも【九星別】

五黄土星

夢や希望が実現する予感
ハッピー指数は70~90%

気力も健康状態も安定しているため、公私ともに積極的な行動がポイント。優柔不断な言動を慎み、不得意な分野の克服にも挑戦してください。

友人知人、家族との交流を深め、人脈とネットワーク力を広めながら新しい課題に果敢にチャレンジしましょう。諦めずに、何度もトライする姿勢を周囲は見ています。

吉運月:1月、2月、4月(自分の実力を発揮、新規ごとにもご縁あり)
注意月:5月~7月(運気に力がなく、特に7月は移動に注意)
吉方位:北、北東、西(旅行や移動、新規ごと、金運に吉縁あり)
吉運の国:イギリス(英国製の食器や紅茶、風景写真がラッキーアイテムに)


六白金星

ひとつの区切りとなる星回り
ハッピー指数は50~80%

年の中盤までは吉凶の差が激しくなりそうですが、基本的な運気は良好です。冷静な判断力と周囲の協力に感謝をしながら、淡々と活動しましょう。

興味のある支援活動や趣味の世界を広げることはもちろん、自分の不得意分野を克服することも大切。興味のアンテナを巡らせた情報収集がさらに運気をアップ。行事や予定は中盤以降がおすすめです。

吉運月:1月、3月、7月(予定は速やかに実行を。旅行や新規ごともおすすめ)
注意月:4月~6月(変化運が強い月、6月は公私ともに言動に注意)
吉方位:北、西、東(人間関係と金運が安定。迅速な行動がポイント)
吉運の国:スペイン(風景画やスペイン製のアイテムを飾ると運気上昇)


七赤金星

年の中盤までは忍耐力が必要
ハッピー指数は30~50%

今年の活動が今後3年の運気に影響を与えるため、冷静な判断力と思考力を堅持して活動しましょう。

運気は年の後半に向けて安定するものの、それまでは焦りは禁物。淡々と目の前の課題に取り組み、自分の力不足な点は周囲へ素直に甘えることも時には必要です。相続や不動産などの問題は、専門家の意見に従うことをおすすめします。

吉運月:6月、7月(大切な行事や旅行、新規ごとに吉)
注意月:3月~5月(3月は公私ともに凶運、言動に要注意)
吉方位:北、北東、西(新規の人間関係に良縁あり。金運も安定)
吉運の国:ノルウェー(フィヨルドや森の風景画や写真を吉方位に飾って)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading