暮らしのヒント

四柱推命で占う2021年の運勢。吉方位や月ごとの開運アドバイスも【九星別】

二黒土星

公私ともに焦らずに行動を
ハッピー指数は20~30%

年の中盤以降は吉運が薄くなるため、大切な行事や予定は春までに実行しましょう。体力と気力のバランスが悪くなることから、焦る気持ちが強くなりますが、今年経験したことは必ず将来に役立ちます。

思考力と洞察力をフル回転させて良好な人間関係を築きながら、苦手を克服することに集中しましょう。気分転換と休養をしっかり確保することも大切です。

吉運月:3月~5月(自分が中心で活動できる月。柔軟な姿勢で頑張るとき)
注意月:1月、6月、7月(運気に力がないため、ケアレスミスや盗難に注意)
吉方位:北東、西(人間関係に良縁あり。新規ごとや移転、移動も◎)
吉運の国:スイス(アルプスの風景画や写真が運気安定のお守り)


三碧木星

人間関係が良好で結実の年
ハッピー指数は40~60%

公私ともに人間関係が活発になるため、前向きに頑張る年です。まわりの人の助言を得ながら、4月までに1年の方針を決めましょう。周囲との協力と信頼関係を深めることが今年の成功の鍵。手紙で思いを伝えることも大切です。

ただし、意に沿わない頼まれごとは断っても大丈夫。今年の経験は自分を含めて家族にもプラスになります。離合集散の星あり。

吉運月:2月、4月、6月(各種イベント、家族や大切な人のための行動に最適)
注意月:5月、7月(予定外のことで多忙になる予感、時間配分に要注意)
吉方位: 東、北(人間関係が良好、良い刺激を受ける方位。転居にもおすすめ)
吉運の国:ニューヨーク(摩天楼の写真や関連グッズを飾ると運気アップ)


四緑木星

自己メンテナンスに最適な年
ハッピー指数は60~90%

今まで頑張ってきたことが評価され、心躍る出来事が訪れる予感。多忙な年ですが、情報を精査して自分らしく活動することで一層輝けます。選択を迫られた際には、物質的なものよりも精神面を重視しましょう。

自分の可能性を高める勉強や趣味の世界を広げる機会にも恵まれます。ただし、年の中盤は疲れが表面化。転居や転職は問題ありません。

吉運月:2月、3月、5月(新規ごとにご縁あり。自分が中心に活動することも大吉)
注意月:4月、7月(人の噂話に一喜一憂せず、周囲を味方につけて)
吉方位:北、北東 (新規ごとや人間関係に吉縁あり。情報キャッチにも有益)
吉運の国:カナダ(風景写真、メープルシロップ、クッキーが幸運のお守りに)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading