ホームデコレーション

インテリアレッスン9 ゆっくりと楽しむ休日のブレックファストテーブル

【連載】インテリアスタイリスト 横瀬多美保の「カジュアル・リュクス」に暮らす

テーブルコーディネーターやインテリアスタイリストとして『家庭画報』のページを彩ってきた横瀬多美保さん。あらゆるものに美を見いだし、独自の感性でリュクスな空間を創造し続けてきました。そして今、しっくりくるのは上質でありながらもくつろぎ感のあるスタイル、といいます。〝生活の中に、美が息づく〟そんな日々の暮らしに豊かさを添える素敵なアイディアを巡ります。

LESSON9
ゆっくりと楽しむ休日のブレックファストテーブル

ウイークエンドにはゆっくりと朝食をいただきながら一日をスタートさせているという横瀬多美保さん。ブレックファストテーブルのアットホームなコーディネートは、まさにカジュアル・リュクスな趣です。手軽で効果的に秋らしさを取り入れる方法などを教えていただきました。

「アトリエジュンコ」のテーブルクロスに、窓からの光が美しい陰影を描く。

Tips1
自分のための心地よいコーディネートを

週末になると、多美保さんは普段使っているダイニングテーブルではなく、窓辺の丸テーブルに朝食のセッティングをします。いつもの朝ごはんもテーブルとコーディネートが違えば気分も変わるもの。陽だまりの中でソファに腰掛けながらの朝食は、リラックスした雰囲気が漂います。居心地の良い空間で家族と何気ない会話を交わすひとときが、何よりも心に潤いをもたらしてくれるのだそう。ゲストを招いてのおもてなしの日ばかりがコーディネートを楽しむ機会ではありません。日常の暮らしのシーンを、自分のために美しく整えることが、心のゆとりにもつながっているのです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading