暮らしのヒント

魚座の2020年上半期の運勢は?ジョニー楓の12星座占い

ジョニー楓の2020年上半期12星座占い ジョニー楓さんが2020年(令和2年)上半期(1月~6月)の運勢を12星座別に占います。12星座別の運勢一覧>>

魚座の2020年上半期の運勢

ジョニー楓さんから、魚座のあなたへ月ごとのメッセージをお届けします。

2020年上半期の全体運はこちらから

1月
思いを全部汲み取ってもらえている、とまではいかないものの、応えようとしてくれている一生懸命さは伝わってくる、みたいな。そう周囲や相手から感じることが、きっと多くなる時期。

そして、そこから新たに話を進めていくような、きっかけも多い時期。今更感があったり、遠回りしてしまったように感じる自分の中の想像も、今ならきっと乗り越えられる。

気づいたことがあってもいろいろと意識しすぎて言葉や行動を引っ込めてしまわないように、気持ちを前向きに保っていて。きっと何かにできると思うから。


2月
ただ、誠実さを感じる一方で、白黒つけないといけない場面とか、曖昧な形で終われないような慌ただしさや圧迫感も同時に感じそうな時。

また、どんどん進む時代の在り方も相まって、何が正しいのか急に自信がなくなり、再び自分の意見を引っ込めてしまいそう。しかし、変に状況へ合わせてしまうと、そのまま進んでしまいそうな気がする。

つまり、真意を汲みとってもらえないまま先に行ってしまうかもしれないってことだ。だから、今は相手や状況に左右されない、自分なりの楽しみ方や考え方、やり方を見つけることが何よりも大事だ。


3月
相手の意図とか、自分がどうしたいとか。思えば、今までお互いに考えていなかった部分も多かったのかもしれない。今までなんとなく見過ごしてきてしまったことにも、少しずつ意識が向かう

改めて相手のため、周囲のために気にかけることが増えれば、知りたいことだって少なからず湧いてくる。相手のほうから気づいてくれたり、はっきりさせてくれるようなきっかけがあれば、きっとあなたも考える事はシンプル。

でも、やっぱりここは、気づいた方から働きかけることも大切な気がする。大事だと思ったことには、疑問を残さない。そういうことでお互いの居心地が良くなっていくと思うから。


4月
疑問を残したままにしておけないような空気。気になるところや、曖昧さを自分なりにどう消化するかが大切な時だ。ただ、話をはっきりさせる以外にも、互いの気持ちがうまく落ち着く方法もあるはず。

自分はどうありたくて、どうしたいのか。少しの引っ掛かりが妙に気になったり、極端に考えてしまう時期かもしれない。

しかし、一つのことにとらわれるせいで、根本的な部分を見失う恐れもある。納得のいかない部分にだけ集中していると、何かと考え方も偏りがち。フラットな目線を保って。あなたなら、もっと大きく状況を見られるはずだから。


5月
例えば、相手や周囲から問われていたことが、急に問われなくなったり、もしくはゆるくだけど約束をしたはずなのに、数日経っても何も連絡がなかったり。

良くも悪くも今は時の流れが止まっているのかもしれない。ただ、そんな中で印象が変わってくることもあるような気がする。

疑問が消えたり、納得できなかったことが納得できたり、あるいは自分の言い分や存在を見直してくれたり。根拠はまだまだ薄いが、あなたならどこに本質があるのかきっとわかるはず。


6月
どんなことを言えば相手や周囲が喜ぶかを、きっとあなたならわかっていると思う。ただ、わかっているからこそ、期待に応えなきゃいけないような、何かしら働きかけなきゃいけないような……。「こうしたほうがいいんだろうな」みたいなプレッシャーを感じてしまいやすい時期かもしれない。

何かきっかけがあれば、もっと気楽になれるのかもしれないけれど、様子をうかがうばかりが方法じゃないとも思う。自分が踏み出せば、自分の向くほうへと流れもできていくはず。タイミングを待ってみるのもいいけれど、そうやって自分から雰囲気を作っていくにもいい時期のような気がする。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

【好評連載中】ジョニー楓の運気予報

ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

イラスト/山田博之(https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading