暮らしのヒント

天秤座の2020年上半期の運勢は?ジョニー楓の12星座占い

ジョニー楓の2020年上半期12星座占い ジョニー楓さんが2020年(令和2年)上半期(1月~6月)の運勢を12星座別に占います。12星座別の運勢一覧>>

天秤座の2020年上半期の運勢

ジョニー楓さんから、天秤座のあなたへ月ごとのメッセージをお届けします。

2020年上半期の全体運はこちらから

1月
周囲との調和が上手くいっていない気がするのは、あなたのセンスや感覚と、今の世相が噛み合ってないからだ。

時代の移り変わりと共に、すり替わり、塗り替えられていく価値観。今まで培ってきた経験則も成功体験も意味がないとまではいわないが、今は今のやりかたがあるのかもしれない

保守的な色を強める世の中の在り方が正しいかどうかはわからないが、それが今風なのは確かだ。マインドもプロセスも、今風とは何かを思考しないと。


2月
チャンスはそれなりに訪れる。しかし、あくまでも一瞬のことで、それをきっかけに取り戻したり、流れが戻ってくるということでもないみたいだ。

きっと、その先に繋がる具体的な見識がないと、今はそこで流れが途切れてしまうし、慌ただしく焦って絡もうとする姿勢も引かれそうな気がする。

勢いやタイミングもさることながら、今は落ち着いた話の進め方や詰め方といった部分が重要で、もしかするとそれが今のあなたに足りないのかもしれない。


3月
相変わらず現実重視で保守的な流れは変わらないものの、それ以外の要素も徐々に考えなくてはならない時代がやってくるような気がする。

それは、目の前のことばかりではなく、もっと客観的に全体を見渡せるような広い視野かもしれない。つまりあなたが得意とする形(外見や印象)から理解するようなセンスが必要になるということだ。

自分にしか見えないことや、できないことが、ここからいろいろと多くなりそうな気がする。今のみんなに足りない先取りするセンスや能力が、やっと必要とされる時が来たのかもしれない。浮上のチャンス、存在を示す絶好の機会


4月
自分が重きを置くところと、時代が重きを置こうとしているところは、まだまだ違うような気がする。しかし、今までと違うのは、あなたを理解したり、賛同する人も、少なからず現れ出したということだ。

しかし、これはどちらが正解かという問題ではなく、案を出し合ってそれぞれの世界を広げたり、あるいはそれぞれの世界を完璧にしたり、協調して完成させる事がポイントだという事を忘れないで。

マイノリティーな感覚やセンスが光る時。そしてそれがみんなの視野や今後を広げる時。


5月
お互いに頑張ってはいるが、これで正しいのかどうか、それぞれの迷走はまだ続きそうな気がする。ただ、その迷走の中で、自分も周囲も大切なことは何かを見つめ直す、意味のある時期な気もする。

あなたの発信することは今後の未来にきっと必要なことだ。ただ、もっとわかってもらうためには、保守的な心情を安心させられるような説得力が必要なのかもしれない。

理想に偏りすぎず具体性をもっと持つこと。そうすれば現実に偏りすぎた、みんなの心も取り戻せるし、少しはあなたの言うことに夢を持ってくれるはずだから。


6月
再び時代は自分の理想やセンスとは違う方向へ向いて行きそうな気がする。けれど、それもあとわずかの話だ。だから、ここは腐らず、理想を捨てずに踏ん張って

また、同時に今の状況を理解する意味で、不本意でも周りと歩調を合わせる努力をしてみて。きっと今のあなたならまた違ったものが見えてくると思うから。

来年には自分の説く話の重要性もみんなが理解しているし、大袈裟ではなくあなたが新機軸となると言っても過言ではない。

だから今は、そうなったときにいかに新時代へスームズにスライドしていけるかの調整の時だと思って。来年の今頃は君がアドバンテージを完全に握り、活躍しているはずだから。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

【好評連載中】ジョニー楓の運気予報

ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

イラスト/山田博之(https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading