暮らしのヒント

乙女座の2020年上半期の運勢は?ジョニー楓の12星座占い

ジョニー楓の2020年上半期12星座占い ジョニー楓さんが2020年(令和2年)上半期(1月~6月)の運勢を12星座別に占います。12星座別の運勢一覧>>

乙女座の2020年上半期の運勢

ジョニー楓さんから、乙女座のあなたへ月ごとのメッセージをお届けします。

2020年上半期の全体運はこちらから

1月
日頃の準備が功を奏したのか、最近評価されることが多くなった。慣れないことは得意ではないし、変化は苦手なはずなのに、起こる変化も大体が自分の想定内だったりする。

一つのことをずっと続ける、もしくは毎日同じことを続ける。少し前は、ワンパターンに映っていたようなことも、今はどうやら堅実とか一途とか思われる風潮になったみたいだ。過剰な期待は重たく感じるけれど、必要とされていると思えば応えなきゃと、あなたなら思うはず。


2月
多少口うるさく思われるときもあるかもしれないが、今は自分の考えを押し通すべき。なぜなら、楽に済ませたりラフに終わらせたりしたような箇所は、必ず後からやり直しを迫られるようになるからだ。

あなたの真面目さや繊細さと、時代が求めているものが一致していると言えばわかりやすいだろうか。

もし、そうだとしたら、わかっているのに言わずに済ませるのはやっぱり良くないだろう?後から自分を責めてしまうと思うし、きっと心残りになってしまうと思うから。


3月
目まぐるしく変わる時代は、更なる課題を次々と生んで行く。例えば、たださえ手一杯なのに、更に新人の教育係を任されるような。慣れる前に変わっていく習慣は、かなりストレスかもしれない。

しかし、それだけ頼りにされているということでもあるし、期待に応えることができれば、後々長きにわたって“使える人”という印象を与えることができる気がする。だとしたら、ここは是非その期待に応えないと。


4月
ただ、徐々にエスカレートしていく状況は、いろいろなことを更に押しつけてきそうな気がする。でも、それもすべて、この人ならもっとやってくれそうだ、という悪意のない期待であることは確かだ。

しかし、もう精一杯だと思うなら、できることとできないことを、ここで伝えるのも一つの手段ではないかと思う。

引き受けたのに、できなかったという結果は、あなたにとって不本意だろし、無理して自滅したら、せっかく得た信頼もふいにしてしまいそうだから。断ったとしても誰もあなたを責めたりはしない。


5月
いろいろな惑星が逆行することで、相手や周囲の言っていることが二、三転したり、あるいは何も言ってくれなかったり。そんなチグハグなやり取りに、どうしていいかわからなくなりそうな時期。

しかし、進みそうで進めない、もしくは進まないのは、別にあなたの周囲だけではない。つまり世の中全体が迷走しているというわけさ。

ストレスを感じてしまいそうな流れだけれど、あなたなら臨機応変に対応できるはず。右往左往する流れに惑わされず、やるべきことに集中して。


6月
散々な無理難題に応えていくのは、とても苦労したと思うけれど、手を抜かず頑張ることで、更に周囲も相手もあなたを認めたような気がする。何よりも、自分自身が今度こそみんなのために役立っていると改めて実感したはず。

いつかは消える、時の気紛れくらいに捉えていた自分への注目も、ここに来て信用して良いかもしれないと思えたのではないかと思う。

あなたにしたら特別何かをしたというわけではない。乙女座として当たり前のことをしただけ。

しかし失敗を避け、安定の必要性を自覚した今の世相には、あなたのような存在がどうやら貴重なようだ。敢えて何か言うとしたら、あなたに向き始めたこの流れをどれだけ信用できるかってことくらいかな。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

【好評連載中】ジョニー楓の運気予報

ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

イラスト/山田博之(https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading