暮らしのヒント

牡牛座の2020年上半期の運勢は?ジョニー楓の12星座占い

ジョニー楓の2020年上半期12星座占い ジョニー楓さんが2020年(令和2年)上半期(1月~6月)の運勢を12星座別に占います。12星座別の運勢一覧>>

牡牛座の2020年上半期の運勢

ジョニー楓さんから、牡牛座のあなたへ月ごとのメッセージをお届けします。


2020年上半期の全体運はこちらから

1月
このままではいけないと思っていたけれど、「いや、やっぱりこのままでいい」といきなり考えが変わるようなことがありそう。もしくは考えが変わるような出来事に遭遇しそう。

周囲の理解や共感にそう確信するのかもしれないし、時代の流れやブームが、自分の感覚とフィットしていることを感じてそう実感するのかもしれない。

過去にあった?こんな気分。少なくとも今までには覚えがないはず。まだまだ感覚的だけど、きっとあなたの人生の中で大きいことが始まっている


2月
頑張りどころや、落とし所が、この時期にきっと見つかる。一方で、「普通ならこっちを選ぶでしょう」というような、もっと手っ取り早い手段や楽な方法が、確信に至る前の過去の自分を呼び戻す。

ぐらつかない、ゆっくりでも構わない、焦らず自分の路線に自信を持ってそのまま頑張ればいい。根拠や理由が薄くても、感覚的にピタッと来たものなら間違っていないから。


3月
完成が見えてきたにもかかわらず、このままで本当にいいのだろうか?あるいは、間違いに向かって自分は進んでいるのではないだろうか?と思うような問題や出来事が出現してきそう。

容赦ない時代の流れは、元々あった恐れを再燃させるようなことかもしれないし、予想を大きく越える新たな出来事かもしれない。

どちらにしても、これはどの道このまま進めれば、いずれ起こりうる可能性の予告だ。真摯に受け止めたうえで方法を考えるしかない。


4月
計画に対して起こった問題は、この先の未来に決して無視できない問題だ。

どんなやり直しが待っていようと、あるいはどんなに反感を買おうと、気づいたのなら、見直したり、やり直したり、時間がかかっても軌道修正を図るべき。例えるなら、オリンピックのマラソンのようなものだ。

きっと、無視せず見直してよかった、変更を決めてよかったと後々必ず思うはずだから。


5月
予兆を感じながらも、問題が沈下していきそうな空気を感じるかもしれない。ただ、沈下しているからと言って「まっいいか」とは、絶対に思わないように。

どんな問題も収束に向かっているように見えても、決して解決した訳じゃない。除々にペースを取り戻し、計画を再開しつつも、感じた不安をなかったかのように記憶の隅に追いやらないで。


6月
2、3か月前が嘘のように安定する。きっと、間違っていなかったとも思えるはず。再評価されることも多く、いろいろ取り戻すはずだ!

ただ、この2、3か月で感じた不安は、いずれ形を変えて再び必ずやってくる。だから常に準備は怠らないで。ここから改めて、時代にあなたの感覚がフィットしていくのは確か。むしろ幸福を実感するのは、これからがきっと本番

ただ最近の世相でもよくわかるように、状況は常に変わる。だからいつでも立て直せるように心の準備はしておいて。

これから自分でも驚くような実りや充実があなたに訪れるだろう、その実りを一過性のもので終わらせないためにも、どうか油断しないで。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

【好評連載中】ジョニー楓の運気予報

ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

イラスト/山田博之(https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading