インテリア

京都の唐紙職人が一枚一枚手摺り。モダンなぽち袋やカードを贈り物に

世界に一つの贈り物 第6回(全10回) 日頃お世話になっているかたに感謝の気持ちを伝えたい──。クリスマス、お歳暮、年末年始などギフトに最適なシーズンも近づいてきました。今年は大切なあのかたに、世界に一つだけの贈り物をしてみてはいかがでしょう。前回の記事はこちら>>

【お誂え】

ポチ袋、カード

【かみ添】
ぽち袋、カード

唐紙職人の嘉戸 浩さんが、昔ながらの手法で一枚一枚手摺りしたモダンな唐紙。

カード

カード各1000円

唐草や草木の伝統文様をはじめ、自身で発想し、デザインした幾何学や抽象の柄も扱います。

ぽち袋

ポチ袋3枚セット1000円。

版木を新調してオリジナル文様のカードや封筒を作ることも可能。版木制作費はお問い合わせください。

版木

篩(ふるい)と呼ばれる道具を使い版木に色を写して制作。

唐紙

襖紙や壁紙のオーダーも多い唐紙。

嘉戸さん

アメリカでグラフィックデザインを学び、デザイナーを経て、老舗唐紙店で修業を積んだ嘉戸さん。

かみ添
住所:京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
定休日:月曜定休(不定休あり)
TEL:075(432)8555
営業時間:12時~18時
オーダー方法:来店のみ(事前に電話をおすすめ)。版木は図柄を持ち込む場合とおまかせの場合があり、完成までに1~2か月。紙、封筒代は別料金。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年4月号 2月29日発売

名店の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading