インテリア

モダンアートのように楽しみたい「リー・ブルーム」の照明

EDITOR’S REPORT 街に溢れるさまざまな情報の中から、家庭画報編集部員が読者の皆さまに役立つ情報を厳選してご紹介します。新しくオープンした店や、アイディアが光る新商品、地方発の注目情報など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報がきっと見つかります。記事一覧はこちら>>

「クレセント」

「クレセント」(手前・直径38×高さ43.5センチ 20万円、奥・直径20×高さ22センチ 10万円)

惑星や月からインスピレーションを得た照明で知られる英国のインテリアブランド「リー・ブルーム」が上陸しました。

シェードに浮かぶゴールドが三日月のような「クレセント」(上写真)や、ハンドメイドによる切子風カッティングが美しい「デキャンタ」(下写真)など、

多灯づかいで楽しめるペンダントライトは、現代的ながらクラシックな佇まいが感じられるデザイン。

「デキャンタ」

「デキャンタ」(手前・幅20×高さ20センチ、奥・幅10×高さ16センチ各6万4000円)

「リアルスタイル青山」「カッシーナ・イクスシー青山本店」「ザ・コンランショップ 新宿本店」で購入できます。

Information

リー・ブルーム

表示価格はすべて税抜きです。

『家庭画報』2019年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年11月号 10月1日(火)発売

「赤坂」の魅力をたずねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading