ライフスタイル

大原千鶴さん 初のエッセイ本『旨し、うるわし、京都ぐらし』発売中!

きもの姿のたおやかさ、でも酒豪でめっぽう明るい性格、レシピ本のお料理の再現性の美味しさは定評のあるところ。京都在住、料理研究家・大原千鶴さんの初のエッセイ本が発売されました!

美味しいお話はもちろんのこと、日々の暮らしを肩の力を抜いて、いかに楽しむか、といった生き方テーマにも思いを綴った1冊。人生は楽しいことだけではない。家族の思い出や地域との共存、老いや病いなど、哀しいこと心配なこともあるけれど……。日々の料理が救ってくれることもある。だからこそ、愛をもって料理を作りたい、と語ります。そんな著者ならではの料理の心得集も収録。

担当編集者より

大原千鶴さんが初めてのエッセイを書きおろされました。京都の花脊の料理旅館「美山荘」がご実家で、結婚され、やがて大好きな料理の道へ。娘として、母として、そして京都人として、美しくしなやかに生きていく想いを綴ります。素顔の大原千鶴さんが浮かびあがるような、すこし勇気をいただける随筆と、自ら撮影された四季の写真も心に沁みます。常々、素敵な家族を支える女性の役に立つようなお料理をと心がけている大原さん。青梅の蜜煮やしそジュースなど、タイムリーな季節仕事の覚書も収録されています。

大原千鶴(おおはら ちづる)
料理研究家。京都・花脊の料理旅館「美山荘」に生まれ、小学生の頃から実家のまかないを担当。家庭料理の大切さを伝えることを旨とし、2男1女の子育てのかたわら、料理研究家として活動をはじめる。NHK「きょうの料理」をはじめテレビ、雑誌で活躍。『家族が好きな和のおかず』、『大原千鶴の酒肴になる「おとな鍋」』(いずれも世界文化社刊)など著書多数。第3回京都和食文化賞受賞。

サイン会開催決定!

『旨し、うるわし、京都ぐらし』の発売を記念して、大原千鶴さんのサイン会を開催いたします!

※定員に達し次第、募集終了となります。ぜひお早めにお申込ください。

日時:2019年5月23日(木)15時~

場所:大垣書店 烏丸三条店(京都府京都市中京区御倉町85−1 烏丸ビル)

参加方法:大垣書店 烏丸三条店にて『旨し、うるわし、京都ぐらし』をお買上げのお客様に、参加整理券をお渡しいたします。お電話でのご予約も承ります。

定員:先着50名様

●お申込み・お問合せ
大垣書店 烏丸三条店
TEL:075-212-5050

※イベントは予告なく変更・中止になる場合がございます。予めご了承ください

『旨し、うるわし、京都ぐらし』
大原千鶴(著)
定価1,728円(税込)
発売中

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading