暮らしのヒント

1月はどんな運勢になる? ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

知らずに頑張るよりは、知って頑張るほうが良い

新年なので明るい話題をお届けしたいところですが、2019年1月は少しハードな幕開けとなりそうです。

1月2日~7日にかけて、向き合うべきテーマを再確認する出来事が起こるでしょう。(詳しくは次の記事にて)

どうか、厳しい状況に直面したとしても気を落とさずに、それぞれがクリアしなければいけない課題だと、前向きに捉えてください。

問題から目をそらさずに、どれだけ努力できたか克服できたかで、ターニングポイントである3月6日の迎え方が変わってくるはずです。

ですから、新年は気持ちを新たにしながらも、ずっと目をそらしていたものにも、向き合う心を忘れずにお過ごしください。

キーワードは「向き合う・後回しにしない」と「地道な努力」です。

この2つを続けられた方は、3月6日以降に、「やっておいてよかった」と思える出来事が待っているはず。

そして、その時あなたの立つステージは、これまでよりも、1つも2つも上に上がっています。

また、“地道な努力なんて、当たり前なことを・・・”と思うかもしれませんが、「責任・継続」が重要という惑星のエネルギーを理解したうえで、

進む方向を定めることは、その後の可能性をスムーズに広げるために非常に有効ですから、ここが頑張り時だと思いましょう。

これまで先延ばしにしていたことや、決断を迫られている具体的な役割や任務があるとすれば、勇気を出して少しずつでも行うことが、未来の幸運に繋がります。

3月6日以降は、具体性や主体性がより求められることになるので、2019年はこれまで「具体的に行うべき」だと思っていたことを、いよいよ実行する年になるでしょう。

中には迷うこともあるかもしれませんが、「責任を持って行うべき」と思うならば、心を決めて進んでください。

年末年始にゆっくり時間が取れる方は、この機会に考えを紙に書き出してみるなど、ご自分の心に問い合わせをしてみてください。

ジョニー楓

雑誌連載や、オーガニックコスメショップ「コスメキッチン」での個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

絵/植田志保(shiho-ueda.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading