暮らしのヒント

1月はどんな運勢になる? ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

【1月の運気予報】
2019年の幕開けをどう過ごすかで、
ターニングポイントの3月以降が大きく変わる

~冥王星山羊座・天王星牡羊座で順行~

新年を迎える目前のタイミングで、影響力の大きい「冥王星」「天王星」の2つの天体から2018年後半の振り返りと2019年前半の総合運を見ていきましょう。

まず2018年後半は、10月に影響力ナンバーワン「変容・破壊」の星・冥王星が、「責任や現実」を司る山羊座で逆行から順行に変わりました。

2018年前半はしばらく止まった感覚でしたが、10月頃から再び慌ただしく、世の中は「責任や現実」というステージの上で、変化や進化をいや応なしに求められているように見えます。

2018年はものごとの責任問題を問うような騒動やニュースも、多く表面化しました。今までなら、なんらかの力でうやむやに出来ていたことも数多く露呈したように思います。

また、社会的なことに限らず私的なことでも「物事を途中で投げ出すことが許されなくなった、見逃されなくなった」など、知らないうちにルーズになり、慣れてしまった感覚を引き締めさせられることも多かったのでは。

社会的にも私生活でも、今までの感覚や認識では収まりきれなくなり、各自が責任や現実を見直さなければいけない時期に入っていると言えそうです。

そして、この「責任や現実」という大きなテーマには2019年も引き続き、向き合っていくことになるでしょう。※1

また、「革新」を司る天王星は、現在は牡羊座で逆行中。ですが、年明け早々の2019年1月6日に順行へ。順行を続けて2019年3月6日に、次のステージ「価値観や所有欲」を司る牡牛座に入ります。

3月6日以降、本格的に天王星牡牛座が行う「革新の流れ」に入り、大きなターニングポイントになります。

ですから2019年前半は、この3月6日というターニングポイントに向けて、地道に努力することが未来の幸運への鍵となります。

次のページで具体的な1月の過ごし方について説明します。

※1 冥王星山羊座が終わるのは2023年3月。その頃には思いもよらなかった時代が訪れているかも。10月に配信した詳しい記事はこちら

※2018年5月に牡牛座入りしたが、逆行し2018年11月7日に再度、牡羊座に。11月に配信した詳しい記事はこちら

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading