インテリア

カッシーナの「CAB」シリーズに新作誕生! 愛着に応える名品と暮らす

人の体の延長線上にあるものとしてデザインされた椅子、それが「カッシーナ」の「CAB」チェアです。巨匠、マリオ・ベリーニの哲学が息づくこの「CAB」シリーズに待望の新ラインナップ、ダイニングテーブル「CAB TAB」が仲間入り。その魅力に迫ります。

厚みのあるサドルレザーが体にしなやかになじみ、まるで抱くように支えてくれる――。それが「CAB」チェアに腰を下ろしたときの印象です。

スチールフレームに厚いなめし革のジャケットを着せる(被せる)という画期的な発想で作られた「CAB」チェアは、イタリアの建築家マリオ・ベリーニが手がけ、1977年に「カッシーナ」から発表されたもの。以後、ラウンジチェアやベッドとシリーズのラインナップを広げ、世界中、とりわけ日本で多くのファンを獲得してきました。

そんな「CAB」シリーズに近年、新しく加わったのが、ダイニングテーブル「CAB TAB」です。カッシーナの「CAB」シリーズに新作誕生! 愛着に応える名品と暮らす異素材を見事に調和させた「CAB」シリーズは、ほかの家具との親和性が高いことも魅力の一つ。なお、ダイニングテーブル「CAB TAB」は、写真の幅241センチのほか、201センチと181センチの3種類がある。「CAB TAB」ダイニングテーブル(幅241×奥行き96×高さ74センチ)215万6000円 「CAB」アームレスチェア(幅52.5×奥行き47×高さ81/座面高43センチ)21万7800円

チェア同様、カットされたいくつものレザーパーツを職人の手作業で丁寧に縫い合わせ、スチールの脚部に美しいステッチを施しながら被せたダイニングテーブルは、テーラーメイドドレスを想起させるような優美な仕上がり。

カッシーナの「CAB」シリーズに新作誕生! 愛着に応える名品と暮らすお気に入りのスカートに、上質なジャケットを合わせるように、テーブルと椅子の組み合わせを愉しみたい。「CAB」アームチェア(幅62×奥行き52×高さ81.5/座面高44.5センチ)各36万3000円/すべてカッシーナ

天板には木とマーブルがあり、どちらを選んでもサドルレザーとの素材の対比が愉しめます。また、天板と脚部との組み合わせには、ホワイト、ブラック、ブラウン、レッドの4種類のカラートーンが用意されており、それぞれのカラートーンの中でサドルレザーと天板がカラーコーディネートできるようになっています。

カッシーナの「CAB」シリーズに新作誕生! 愛着に応える名品と暮らすスチールの脚部を覆う最高品質のサドルレザーに、カッシーナ社の卓越したクラフツマンシップが見て取れる。

細部までイタリアメイドらしさを感じさせるテーブルは、体にぴったり合う上質な装いのように空間にフィット。使い込むほど体になじみ、味わいを深める「CAB」チェア同様、ダイニングをさらに豊かにしてくれる、新しい名品です。

「カッシーナ・イクスシー」
LINE公式アカウント開設

「カッシーナ・イクスシー」の最新情報を中心に、インテリアやライフスタイルにまつわる情報、LINE限定コンテンツなどをお届けします。友だち登録でスマートフォン用の壁紙をプレゼント。

「カッシーナ・イクスシー」LINE公式アカウントはこちら>>

●お問い合わせ
カッシーナ・イクスシー 青山本店
電話:03(5474)9001
営業時間:11時~18時
水曜定休
※2022年12月27日~2023年1月4日まで年末年始休業

URL:https://www.cassina-ixc.jp/shop/pages/classic_and_beauty.aspx

表示価格はすべて税込みです。
取材・文/冨部志保子

『家庭画報』2023年2月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading