伝統工芸

編集部が厳選! “今、欲しい”有田焼。〔1616/arita japan〕〔たなかふみえ〕の器を販売

『家庭画報』2022年9月号の特集「今、欲しい『有田焼』」でご紹介した器を、このページから購入できます。時代の求めに応じて新たな器を創造してきた有田焼の中から、今の暮らしに合う器を編集部が厳選しました。〔李荘窯業所〕〔百田暁生〕の器はこちら>>

1616/arita japan
デザイナーとのコラボレーションで生まれた新しい有田焼

暖炉のあるリビングやキッチンが設えられた北欧調のギャラリー。生活のシーンを想起しやすい空間に、有田焼のイメージを刷新するモダンな器が並びます。「伝統を尊重しつつ、“有田焼ってこうだよね”という固定概念を覆す“新しい有田焼”を発信したい」。3代続く有田焼の商社、百田陶園の社長・百田憲由(ももたのりゆき)さんと、その想いに共鳴したデザイナー・柳原照弘さんによって2012年に誕生した「1616/arita japan」。「世界中の家庭が、有田焼の器を囲んで笑顔になってほしい。そのためには、“美術品”ではなく、現代になじむ“食器”を作らねばと思いました」と百田さん。

有田焼の商社、百田陶園の3代目社長の百田憲由さん。

ブランド立ち上げに際し、柳原さんから百田さんへの最初の図面提案は絵柄のないフラットな器でした。「すり鉢状の和食器が主流の有田で、高台も絵柄もない器に意味があるか悩みました。けれど、“伝統は常に革新しなければ残らない”という柳原さんの言葉に後押しされ、挑戦を決意しました」と当時を振り返ります。しかし、職人の説得は一筋縄ではいきませんでした。「職人にはプライドがあり、常識を覆すのは難しい。でも最後は“情熱”。有田焼を世界中に届けるという“情熱”に皆が力を貸してくれました」。晴れやかに笑う百田さんに、有田焼の明るい未来を感じます。

柳原さんがデザインしたパレスプレート。あえて釉薬をかけず光沢感を出さないことで、素材本来のぬくもりのある表情に。焼き締めた後に丁寧に研磨しており、触り心地もなめらか。均整の取れた菊花のフォルムが、テーブルにさりげなく華やぎをもたらす。※写真は使用イメージです。

別の写真はフォトギャラリーから。

パレスプレート(3点セット)

価格:5390円(本体税込み)+梱包配送料1500円(税込み・全国一律)
サイズ:(大)径22.7×高さ2.4センチ (中)径16.6×高さ2.3センチ (小)径11×高さ2センチ 3枚を重ねた高さ3センチ
発送予定:2022年9月上旬

天草陶石の豊かな風合いを楽しめる、無釉のプレートを大中小の3枚セットで。長寿を象徴する吉祥文様でもある菊を、均整の取れたラインで表現。高台のない丸みを帯びたフォルムが美しい。和洋中エスニックなど、どんな料理にもマッチする汎用性の高い器。食洗機、電子レンジ、オーブン使用可能。

※「販売のご案内」を必ずご確認ください。

 

柳原さんがデザインしたスクエアプレート。どの器もエッジがぴったり重なるので、小さな器は調味料入れとして重ねても素敵。マットな質感やグレー味のあるカラーが、料理の鮮やかさをより際立たせる。※写真は使用イメージです。

別の写真はフォトギャラリーから。

スクエアプレート グレー(6点セット)

価格:1万175円(本体税込み)+梱包配送料1500円(税込み・全国一律)
サイズ:(上段左から)縦23×横27.5×高さ1.6センチ 縦19.5×横23.5×高さ1.6センチ (下段左から)縦16.7×横20×高さ1.5センチ 縦14×横16.5×高さ1.5センチ 縦10.5×横12.7×高さ1.5センチ 縦7.2×横9.2×高さ1.5センチ 6枚を重ねた高さ3.8センチ
発送予定:2022年9月上旬

シンプルな意匠かつグレイッシュな色が、料理の鮮やかさを際立たせる。6枚重ねても、厚さわずか4センチ未満の優れたスタッキング力を実現。1枚1枚のエッジが隙間なく重なる端正なフォルムに、有田に継承される妥協のない物作りの精神を感じる。

※「販売のご案内」を必ずご確認ください。

 

有田焼の伝統的な絵付けからインスピレーションを受けた、フランス人デザイナーのピエール・シャルパンさんが手がけたカップ&プレート。縁にわずかに隆起を作り、等間隔にグラデーションのカラーラインを施している。有田焼の新しい絵付けの形といえる。楽しげな色彩が目から活気をもたらすような、朝食にぴったりなセット。中央は白一色なので、焼き魚などの和食も映える汎用性の高さも魅力。※写真は使用イメージです。

別の写真はフォトギャラリーから。

オーバルプレート3点 マグカップ1点(4点セット)

価格:1万3090円(本体税込み)+梱包配送料1500円(税込み・全国一律)
サイズ:(プレート大)縦19.2×横28.3×高さ1.9センチ (プレート中)縦16.6×横24.6×高さ1.8センチ (プレート小)縦13.5×横20×高さ1.5センチ プレート3枚を重ねた高さ2.5センチ (マグカップ)径8.3×高さ7.8センチ
発送予定:2022年9月上旬

ニュアンスカラーの繊細なグラデーションが見事。多色使いながら落ち着いた印象で、洋食だけでなく和食を盛りつけても素敵。彩りの少ない料理に、鮮やかさをプラスする役目も果たす。

※「販売のご案内」を必ずご確認ください。
百田陶園(ももたとうえん)
佐賀県西松浦郡有田町赤坂2351-169 アリタセラ内
TEL:0955(42)2519 営業時間:9時~17時30分 無休

 

たなかふみえさん
古典柄に遊び心をプラスした愛らしい小皿、豆皿

色絵や染付の小さな木瓜(もっこう)皿と丸皿がずらりと揃い、その文様にわくわくする有田焼に出合いました。

ちょっととぼけた表情の笊かぶり犬。月に見立てた丸皿の中で見上げるのは月見団子の横に座ったうさぎ。たなかふみえさんが絵付けする器は、有田焼の伝統的な古典柄を受け継ぎ、余白の美を生かしながら、なんとも愛らしい雰囲気を持っています。「もともと小さいものが好きで、李荘窯業所で絵付けに従事していた傍らで、最初から豆皿ばかりを作っていました」。

たなかふみえさんは有田窯業大学校絵付け科修了。2014年に戸栗美術館にて初個展。以降、定期的に開催(2022年は11月6日まで)。

たなかさんが大切にしているのは制作の合間のおやつの時間。「おやつを食べたくって器を作っているのかもしれません」。小皿にのせたのは、小城羊羹や丸ぼうろ、ちゃわん最中など、有田周辺の銘菓。たなかさんが日頃から楽しんで制作に向かっているからこそ、遊び心溢れる器が生まれるのでしょう。「数ある古典的な文様の中でも、心惹かれるのは、鯛や椿などぽってりとしたイメージで描けるもの。そのうちに図案がどんどん丸くなってしまって」。自らを“妄想料理人”とも称し、ご飯茶碗やパスタ皿など、普段使いの器も数多く制作しています。たなかさんの「こんな器で食卓をおいしく彩りたい」という想いが器に描かれています。

手のひらに収まる木瓜形豆皿は、有田らしいお土産として考えられたもの。千鳥や葡萄栗鼠といった古典的な文様から松竹梅の吉祥文など、作者のたなかふみえさんが“キュン”としたモチーフが描かれている。※写真は使用イメージです。

上から時計回りに、染錦千鳥、染錦笊かぶり犬、染錦岩花鳥、染錦鯛車、染錦葡萄栗鼠。別の写真はフォトギャラリーから。

木瓜形豆皿(5点セット)

価格:9460円(本体税込み)+梱包配送料1000円(税込み・全国一律)
サイズ:各縦6.5×横8.5×高さ1.5センチ
発送予定:2022年10月下旬
限定20セット

楕円の四隅に切り込みが入った木瓜形豆皿は、絵替わりの5点セット。どの器にもたなかさんならではの遊び心が盛り込まれている。裏には小さな三つ足がつけられている。半透明のカバーがかけられた小さな紙箱に入れてお届け。

※「販売のご案内」を必ずご確認ください。

 

たなかさんの“大好き”がちりばめられた縁付小皿。マグカップの蓋を兼ね、おやつをのせてテーブルに運んだり、ティーバッグ置きとして使っているという。裏側にも“可愛い”が隠されている。※写真は使用イメージです。

上から時計回りに、銀彩鳥小花、染錦松竹梅パンダ、染錦月見うさぎ、染付雨降人物文、染錦瓢簞から駒。別の写真はフォトギャラリーから。

縁付小皿(5点セット)

価格:1万9250円(本体税込み)+梱包配送料1000円(税込み・全国一律)
サイズ:各径9.5×高さ2センチ
発送予定:2022年10月下旬
限定10セット

愛らしい絵付けが魅力の縁付小皿は、近年一番人気の松竹梅パンダ、定番で人気のある銀彩鳥小花を含む絵替わりの5点セット。小さなお菓子を盛ったり、醬油皿にしたりと、汎用性が高い。裏側の絵付けもすべて異なるのが楽しい。

※「販売のご案内」を必ずご確認ください。

 

ひとりおせち用として誕生した三段重。菓子入れとして利用しても。揃いの絵柄を段ごとにずらせば、パンダのユーモラスな表情の違いが楽しめる。※写真は使用イメージです。

別の写真はフォトギャラリーから。

染錦松竹梅パンダ三段重

価格:2万2000円(本体税込み)+梱包配送料1000円(税込み・全国一律)
サイズ:径11.5×高さ15センチ
発送予定:2022年10月下旬
限定5点

1人分のおせち料理を盛るために作られた小ぶりの三段重。蓋の表と各重の側面に、それぞれパンダが2頭ずつ描かれている。蓋裏と各重の内側には梅の花が描かれている。料理はもちろん、お菓子や小物などを入れる器としても使える。

※「販売のご案内」を必ずご確認ください。
ギャラリー手塚(ギャラリーてつか)
佐賀県西松浦郡有田町大樽1-2-2
TEL:0955(42)2018 営業時間:10時~17時 不定休

〔李荘窯業所〕〔百田暁生〕の器はこちら>>

販売のご案内

必ず以下の項目をご確認、ご了承のうえ、お申し込みください。お申し込みされた場合、以下の項目にご了承いただけたものと判断させていただきます。

商品について

・器のサイズは一部を除いて0.5センチ単位で計測しています。

・器は手作りのため、サイズや色、形、仕上がりなどが写真や説明と異なる場合があります。

・数量に限りがある商品は、販売期間中であっても売り切れになる場合がございます。

購入について

・販売は2022年8月1日(月)~8月31日(水)の期間、現在の記事ページからのみ行います。お電話での事前予約やお取り置きはお受けできません。

・ご購入にあたり、家庭画報.com無料会員登録が必要になります。商品ページにある商品購入リンクをクリックするとご案内が表示されます。

・ご購入は、クレジットカード決済もしくは銀行振込にて受け付けます。商品をクレジットカードでご購入の場合は、ご注文の段階で決済処理をさせていただきます。また、銀行振込でご購入された際は、ご入金を確認次第、ご購入完了となります。

・カード決済の不備や期日までに銀行振込が行われなかった場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。その場合のご連絡はいたしませんので、予めご了承ください。

・銀行振込でのお支払いをご希望のお客様には、お申し込みの受付が完了した時点で、振込先口座と金額をメールにて自動配信いたします。メールの到着から10日以内にお振込みください。メールが届いていない場合@sekaibunka.co.jpの受信許可設定や迷惑メールフォルダをご確認ください。

・領収書の発行が必要な場合は、家庭画報.com ID会員用お問合せフォームよりご連絡ください。

配送について
・商品はそれぞれの製作所から直送いたします。

・お届け時期は商品ごとに異なります。詳しくは各商品説名の「発送予定」をご確認ください。

・配送の日時指定はお受けしておりません。

・配送可能地域は日本国内です。

・ギフトラッピングやメッセージカードはお受けしておりません。

返品・交換について

・ご注文後のキャンセルは原則として出来かねますのでご了承ください。

・商品間違い、破損、欠陥以外での、お客様都合での返品はできません。

・ご注文の商品が届きましたら、すぐに開梱のうえ、ご注文の商品がすべて揃っているか、商品に破損がないかお確かめください。商品の破損、ご注文と違う品物がございましたら、商品到着後7日以内に、家庭画報.com ID会員用お問合せフォームからご連絡ください。

お問い合わせ
家庭画報事務局・お客様係
E-mail:sid.toiawase@sekaibunka.co.jp


特定商取引法に基づく表記>>

表示価格はすべて税込みです。

撮影/久間昌史 取材・文/平井しのぶ(たなかふみえさん)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 8月1日発売

次の九州は“美味しい”を訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading