インテリア

好きなページを開いてキープ。手が空かなくても本が読めるアイディアグッズ

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

ミニマルでお洒落、アイディア満載の便利なプロダクトを制作する「TENT」。

無類の本好きであるデザイナーが、手がふさがった状態でも本を読みたいという願いを形にしたのが、“透明な本”「BOOK on BOOK」です。

透明な本

静岡県のアクリルメーカーの熟練職人のハンドメイドにより、厚さ5ミリながら非常に透明度が高く、美しくなめらかな曲線を描く本型のアクリル板が完成。

BOOK on BOOK

「BOOK on BOOK」(約)縦185×横210×高さ20ミリ、重さ220グラム、6160円。

お気に入りのページを開いて乗せるだけで、アート作品のようにディスプレイできるほか、レシピ本を見ながら料理をするときなどにも重宝します。

Information

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年5月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading