インテリア

美術コレクターも注目。ガラス造形の美しさに魅了される「ラリック」の香水瓶

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

フランスを代表する最高峰のクリスタルガラスメゾン「ラリック」。

そのシグネチャーフレグランス「ラリック ドゥ ラリック」が収められたシリアルナンバー入りの特別な香水瓶が毎年一つ発表され、美術コレクターからも人気を博しています。

ラリック

80ml  23万1000円。

2022年は、ラリックが製造拠点を構えるアルザス地方のヴィンゲン=シュル=モデの森に育つフジェール(シダ植物)がモチーフとなった、繊細で美しいデザイン。

フラスコ状の優雅なフォルムをシダの装飾が縁取り、そこに淡いロゼ色の香水が収まった様子はまさに伝統の職人技が堪能できる芸術作品です。

Information

ラリックジャパン

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年4月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading