暮らしのヒント

五黄土星の2022年の運勢は?【九星気学が明かす開運の鍵】

山口知宏の社会運勢学 社会運勢学の九星気学では、自分を取り巻く外気と個人の内気、それぞれのエネルギーの接点から一年の運勢を見ていきます。外気を示す年盤と各星の運気が導く開運法を道標として活用してください。九星気学総括「九星気学が明かす2022年のあなたの運勢」はこちら

五黄土星(ごおうどせい)
本来の役割を担い、表舞台から裏方へ。周囲の面倒を見て、未来に備える

五黄土星

【全体運】

2022年の五黄土星は世界の中心に立っています。本来の位置に帰ったことで、宇宙全体が新たなスタート地点に着くことを意味します。

自分が動いていては基準が定まりません。動きを一度止めて、どっしりと構えることから周囲の動きが手にとるようにわかるのです。

それは、停滞と感じられるかもしれません。実際に4月に向かって運勢は下降気味ですが、天が今年の役割を果たすようにブレーキをかけているだけのことなので、流れに乗って立ち止まりましょう。

近いうちにやってくる多忙な未来に向けた準備期間だと考えましょう。今のうちにやり残した問題を片づけ、必要になる学びを始めるのが有効です。

【対人運】

2021年、運気の強い人ほど多くの人を味方につけて信頼関係を築き、周囲との協力関係を築いたことでしょう。その人たちの応援を得て、新たな世界が広がったはずです。

2022年は役割が変わります。中宮というもともとの立ち位置に戻ってきたのだから、自分よりも周囲の面倒を見ることが求められます。

この一年は舞台監督の役割に徹し、周囲が成果を出せるように環境を整え応援することが重要です。

自分が何をしたいかよりも、周囲が五黄土星に何を求めているかを熟考して、それに応じるのが運勢向上につながります。自分の舞台に多くの人に立ってもらえるようにすることが、自分が輝く布石になるのです。

家族への心遣いも忘れずに。五黄土星には、愛情表現が苦手な人も多くいますが、「いつもありがとう」のひと言を伝えることができれば最高です。できることを「今」することを大切に。

【金運】

臨時収入も予想され、金運に恵まれるでしょう。開運の鍵は周囲の人のためにも使うこと。自分が面倒を見るべき人に気持ちよくお金を使えば、巡り巡って返ってきます。

五黄土星の現在の豊かさは、周囲の人を引き上げるために天から与えられたもの。天性のリーダーとして、それを他人へ使ってこそ役割が果たされ、天命につながります。

【健康運】

概ね良好の一年。ただし、これまでの多忙な数年間で疲れている人も多いので、メンテナンスの意味で健康診断を受けるようにしましょう。

特に消化器系は念入りに検査がおすすめです。何かと周囲に頼られる年のため、ストレスも溜まるはず。休日には十分体を休めることも心がけましょう。

肥満は万病のもとなので、ダイエットに本格的に取り組むのも吉と出ます。

2022年運気アップの鍵は

●味方になるキーパーソン
二黒土星、八白土星

●開運行動
遺跡巡り、高層ビルなどの眺望のよい場所のカフェ

●開運フード
発酵食品、ローストビーフ

山口知宏(やまぐち・ともひろ)

一般社団法人社会運勢学理事・ネクストフロネシスブレイン代表取締役。経営コンサルタント。注目のシンクタンク、マインドズームでもその講義はキャンセル待ち続出の人気講師。

監修/山口知宏 写真/PIXTA 取材・文/小倉理加

『家庭画報』2022年2月号 別冊付録「2022年決定版 開運・招福術」掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading