インテリア

柔らかなフォルムが斬新。ガラスの美しさを生かしたフロアライト「BONBORI」

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

和のミニマルな佇まいの「BONBORI」は、その名のとおり“雪洞”に着想を得たフロアライト。

200年以上続く吹きガラスの技術を継承する、チェコ・ボヘミアのガラス工房による照明ブランド「ブロッキス」とデザイナー柴田文江氏のコラボレーションで誕生し、いよいよ日本に上陸。

BONBORI

「BONBORI」Sサイズ(横28×高さ41.8センチ)28万6000円、Lサイズ(横37×79.8センチ)34万9000円。

「どこか柔らかなガラスの美しさを生かしたデザイン。優しく雪洞のように光が広がります」と柴田さん。

ガラスは4色、円柱部分は3色から選べます。防水仕様で、−20度の氷点下でも使えるアウトドアタイプも近々発売予定。

Information

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2022年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading