インテリア

フィレンツェの名窯「ジノリ1735」からルームフレグランスが初登場!

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

フィレンツェの名窯「ジノリ1735」が手がける初のルームフレグランス「LCDC(ラ・コンパニア・ディ・カテリーナ)」。

仏王妃のカテリーナ・デ・メディチに仕えた人々をモチーフにした、斬新な意匠が目を奪います。

LCDC

左から、お香立て(径16×高さ21センチ、3万3000円)、キャンドル(径8×高さ10センチ、2万2000円)、キャンドルスタンド(径7×高さ23センチ、4万1800円)、蓋つきキャンドルホルダー(径8.5×高さ12センチ、3万7400円)、キャンドルスタンド(高さ50センチ、世界限定100台、53万9000円)、ディフューザー(径11×高さ15センチ、5万2800円)。

フレグランスはフランス最古の香水工房の一つ「ジャン・ニエル」によるもの。花が競い咲くトスカーナの丘から想を得た上品なフローラルの香りで、一足先に春を感じてみては。

Information

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2021年12月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading