暮らしのヒント

2022年上半期はどんな運勢になる?ジョニー楓の12星座占い【全体運】

それに、まだ将来は未知数だという未来の曖昧さと、描いたとおり進むほど実際は甘くないと思う厳しさに、いよいよ“追求するのが疲れた”、もしくは“どうでも良くなった”みたいな心理になる人が、2022年はもしかしたら多くなるように思います。

「自分だって何かできるんじゃないか!」とひたすら頑張った2021年から、「もう、なるようにしかならないよね」的な、捉え方や構え方に2022年は変わっていく一面もあるのかもしれません。

しかし、一見投げやりに見えるけれど、無理に流れに乗ろうとしなくなったところから、また新たな気づきがきっとあるような気がします。

だいたい、「目に見えない力と繋がる」的なことを表す魚座に木星が移っていくわけですから、嘘がめくれたり、中身のない所が露呈したり、隠している部分が露わになることが多くなるはずです。

つまり、不安なまま進んでも、その自信のなさが他人から悟られてしまうというわけです。だから、発信の前に自分の至らない箇所を認め、受け入れることのほうが全然先だってことです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading