暮らしのヒント

11月はどんな運勢になる?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2021

射手座に太陽が移る11月後半は、そんなどうにもならない辛さに、“もうどうにもならないんだったら……”みたいな投げやりな気分になる、もしくは“どうにもならないことを覚悟して、新しいことをはじめちゃおう!”的な暴発気味な行動に出る。

射手座の持つ「開放的なエネルギー」がそんな心理をひと押してしまうような気がします。

“これだけ頑張ったんだからもうやめても構わない”とか。“少しくらい遊んでも構わない”とか。「知らず知らずのうちに楽なほうへ進んでいく」可能性があるかもしれません。

しかも、ドラゴンテイル※3とすれ違いざまに重なりながら射手座に太陽が入っていくので、堕落していくような方向性を肯定的に、もしくは運命的にすら思うようになるかもしれません。

※3ドラゴンテイル…わがままが言えたり、甘えられたり、なんとなく居心地のよさからそこへ収まってしまいそうな場所(月と太陽の軌道が交わるポイント)。逆側にあるドラゴンヘッドは、厳しいけれど目を逸らさずそこをちゃんと目指せば人生に何らかの広がりをもたらしてくれる場所。

また、25日は水星も射手座入りするため、「気づいたらそこに夢中になっていた」なんてこともあるかもしれません。

例えば、仕事も人付き合いも大変なほうから楽なほうへとか、レベルが高いところを目指すより手頃なところに落ち着くとか。あるいは、“食事が終わったらすぐマスクをつけていたが、とったりつけたりするのが面倒くさくなる”とか。“いちいち考えるのも「かったるい」から、適当なところで思考を停止させてしまう”みたいに。

「バラエティが広がる」、または「退屈が減る」みたいな一時的に気分を変えることはできても、時代は刻一刻と変わっていることを忘れないでください。

今はやるべきことは何か、本題からそれてないか、十分に検討しながら11月後半は過ごすことが必要といえます。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。インスタグラム公式ブログ

2021年下半期の運勢

12星座別>>

●電子書籍も好評発売中!
2021年下半期の運勢[スペシャル鑑定版]

スペシャル鑑定版はこちら>>

絵/植田志保(shiho-ueda.com/


感想・メッセージを募集中!
こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading