暮らしのヒント

九星気学で占う2022年の運勢。吉方位や吉運月などの開運アドバイスも【九星別】

二黒土星

愛すべき人・物を見極め、環境を変えていく
ハッピー指数は40~60%

上半期は人間関係を再構築する時期。愛情や友情など「情」に関わる相談を受ける機会が増えるでしょう。相談に乗ることで、自然と自分に必要な縁、手放すべき縁が見えてきます。本当に大切な人に愛情を注ぐことが開運の鍵です。

また、物の整理整頓も積極的に。自分に必要なアイテムだけを手元に残しましょう。長年使用していない品は、高価であっても手放すこと。下半期を迎える頃には、自身の立ち位置と関わる人の顔ぶれが変わっていると実感できるでしょう。

吉月:

3月 勝負に出て吉

凶月:

6月 目の疲労に注意

吉方位:

2月の「東」。朝日を浴びられる場所が吉


三碧木星

チャンスをつかんで羽ばたく時。ときめきを大切に
ハッピー指数は60~90%

上半期は、何事にも「挑戦」するのが吉。テンポよく進み、手応えも感じられるので、やりがいや喜びも得られやすいでしょう。1月と2月は、キャリアや社会的立場に変化をもたらすチャンスも。

3月以降は恋愛を司る星の影響が強くなり、「ときめき」が運気全体を後押しします。人生を共にする相手と出会うかもしれません。パートナーに限らず、憧れの俳優やアーティストを応援するのも良いでしょう。観劇や作品購入もおすすめです。

吉月:

6月 女性らしさを大切にすると吉

凶月:

3月 余分な一言に注意

吉方位:

2月の「南東」。森林浴のできる場がベスト

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報7月号

7月号 6月1日発売

アウトドアで大人遊び

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading